ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

マジカルトイボックスイベント来年の予定

マジカルトイボックスの来年の予定です。


●第37回イベント
【日時】2014年1月11日(土)〜12日(日)
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター
【講師】熊谷晋一郎氏(東京大学先端科学技術研究センター)

●第38回イベント
【日時】2014年7月19日(土)
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター
【講師】青木高光氏(長野県 稲荷山養護学校)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第37回イベントについては近日中にご案内を作りたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadで教材が作れるソフト5選

今週末に小中学校の先生方にiPad活用の研修会を開きます。

そこで,iPadで比較的簡単に教材が作れるソフトをリスト化してみました。

1)keynoteはPowerPoint互換のソフトとしてよく知られています。
PowerPointで作られたデータも再生できるのでとても便利ですが,PCとはちょっと使い勝手が違うので,戸惑うかもしれませんね。

Keynote App
価格:850
ジャンル:仕事効率化

2)ロイロノートは夏休み限定で無料でダウンロードできます。動画と静止画,音楽などを組み合わせると簡単に編集ができ,他の人とデータの共有も可能です。

ロイロノート App
価格:0
ジャンル:教育

3)Bitsboardは単語の学習のためのソフトです。1つの単語に画像とテキスト,音声を登録しておけば様々モードで表示か可能です。無料版もあります。

4)Teachme iPadは画像と音声,テキストなどを順番に表示し,手順などを教えてくれるソフトです。

Teachme iPad App
価格:0
ジャンル:仕事効率化

5)SoundingBoardは教材作成というよりはVOCAアプリです。無料で手に入るのが魅力です。

SoundingBoard App
価格:0
ジャンル:教育

これらのソフトの特長は様々なサンプルデータがあること,クラウドでデータの共有ができることなどでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加されるみなさんの作品が楽しみです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

いろ色タッチ: ポップで可愛い脳トレゲーム!お子さんから大人まで遊べます。無料。

いつものこちらから

いろ色タッチ: ポップで可愛い脳トレゲーム!お子さんから大人まで遊べます。無料。

色のマッチング学習に使えそうです。

また,文字が分かるお子さんの場合には文字表示でそれを選ぶというもうちょっと高度な使い方も。

ダウンロードはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログじゃなくって魔法のプロジェクトのFBの方がいいのかなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

東海特別支援教育カンファレンス

今日は東海特別支援教育カンファレンスに参加しました




とちも面白い発表がいろいろあったのですが、
おがっちと高松さんの掛け合い漫才?はテイストが違ってよかったですね。



この写真だけ見ると真面目そうな感じですが、、、

小学校の先生がオススメするiPadアプリ10

いつも参考にしているサイトです。

1学期に授業で使ったiPadアプリ10個

学校で具体的に利用しているご様子も紹介してもらっているので,とても参考になります。

この中で気になるのは

筆算 App
価格:0
ジャンル:教育

これが,答えを出さないで順次表示してくれるととってもいいんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他のソフト授業で使えそうなものばかりですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックスの新刊「教材100連発」はこちらで先行予約受付中

「教材100連発」ですが,スペース96のWebに掲載されました。

今なら 発売記念特価 2013年8月31日まで 1,575円 → 1,260円 となっております。

先行予約をオススメします。

マジカルトイボックスの 教材&アイデア100連発 障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」
発売記念特価 2013年8月31日まで 1,575円 → 1,260円


また,実物を1日でも早く見たいという人は信州カンファレンス


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ううむ,本当に信州カンファに売りに行きたい。当日に東京でお仕事が1年前からの予約で入っていたので・・・残念。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

DO-IT Japan夏季プログラム特別企画・一般公開シンポジウム

転載自由とのことなので、以下ご紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DO-IT Japan夏季プログラム特別企画・一般公開シンポジウム
「合理的配慮が実現するとき・これから私たちは何をすべきか」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年6月,「障害者差別解消法」が可決成立し,
「合理的配慮の不提供の禁止」が定められました。
3年後を目処に,全国の公立学校にその法的義務が,
私立校には努力義務が課されることになります。

DO-IT Japanでは2007年から,障害のある学生の大学生活や
入試選抜で必要な合理的配慮が得られるよう,
参加者とともに求めてきました。
本当の意味での「合理的配慮」が生まれることが決まった今,
このシンポジウムでは,これまでのDO-IT Japanの参加者たちの
チャレンジとその結果をまとめます。

彼らの小中高校,大学,それぞれの入試での事例を知ることで,
3年後にいよいよ訪れる差別解消法時代に向けて,進学や就職を
目指す障害のある当事者には,何が求められるようになるのでしょうか。
皆さんで共有し,議論できれば幸いです。
またこの中で,DO-IT Japan 2013修了証授与式を行います。
今年のスカラーたちの頑張りに,ご声援いただけたらと思います。


<開催概要>
日時: 2013年8月7日(水) 13:30~17:00

場所:東京都目黒区駒場4丁目6番1号
 東京大学先端科学技術研究センター
 3号館南棟ENEOSホール (一般公開シンポジウム)
 4号館2階講堂 (交流会)
 地図: http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/

参加予約: 必要 (後述の「お問い合わせ・参加申し込み」をご参照ください)
参加費 : 無料 (交流会参加者のみ,軽食費千円を当日懇親会会場にて申し受けます)
※当日の会場には要約筆記による情報保障あり,車いすでの会場への入場可能

<プログラム>
■ 13:30 - 15:00 シンポジウム「話題提供」

 ・「高校・大学入試と大学での学びにおける合理的配慮」
   近藤 武夫(東京大学先端科学技術研究センター)
   DO-IT Japan大学生リーダー

 ・「小学校・中学校の授業やテストでの合理的配慮」
   平林ルミ (日本学術振興会/東京学芸大学)
   新谷清香 (東京大学先端科学技術研究センター)
   DO-IT Japan保護者

       ■ 15:00 - 15:20 休憩

       ■ 15:20 - 15:40 「DO-IT Japan 修了証授与式」
       [司会] 西村幸夫(東京大学先端科学技術研究センター 所長)

■ 15:40 - 17:00 シンポジウム「ディスカッション」
 
 ・「未来の学びの環境と合理的配慮」
   近藤 武夫(東京大学先端科学技術研究センター)
   DO-IT Japan大学生リーダー
   平林ルミ (日本学術振興会/東京学芸大学)
   新谷清香 (東京大学先端科学技術研究センター)
   [司会] 中邑賢龍 (東京大学先端科学技術研究センター 教授)

 *来賓の方々からのご挨拶を含みます
   渡辺正美   (文部科学省高等教育局 学生・留学生課 課長)
  文部科学省初等中等教育局来賓 (調整中)
   加治佐俊一  (日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 最高技術責任者)
  加藤晋平   (ソフトバンクグループ/株式会社エデュアス 取締役)
   富士通株式会社 (調整中)
  長谷川寿一  (東京大学 理事・副学長)

       ■ 17:30 - 19:00 
        「公開シンポジウム・DO-IT Japan参加者の交流会」
       ※交流会参加者は,軽食費千円を当日懇親会会場にて申し受けます


<お問い合わせ・参加申し込み>
以下の予約サイトで参加申し込みをお願いします
http://kokucheese.com/event/index/103561/

  DO-IT Japan事務局
〒153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学先端科学技術研究センター 3号館309
電話: 03-5452-5064
Fax : 03-5452-5064
メール: info@doit-japan.org
ホームページ:http://doit-japan.org/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界遺産に旅行に行ってきました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

わずかな身体の動きでスイッチをオン!“どこでもスイッチ”開発

OAKの開発者,巌淵さんがテレビに出ます。

わずかな身体の動きでスイッチをオン!“どこでもスイッチ”開発
~最先端のコミュニケーションツールで、不可能を可能に!~
ドリームメーカー:
東京大学 先端科学技術研究センター/巖淵守 准教授

TBS
夢の扉+
2013年7月28日放送
BS-TBS:8月1日よる11:00~
TBSニュースバード:8月3日よる9:00~

とのことです。
これは,録画しておかなくっちゃ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません,この記事は旅行の初日に書き込んで,タイマーで登録してもらいました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカル新刊「教材&アイデア100連発」紹介

先日紹介した「教材&アイデア100連発」ですが,表紙の絵が確定したのでご紹介します。

Hyousi

以下案内文です。

"マジカルトイボックス教材& アイデア100連発
障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」"

編著者:金森克浩
価格:1,575円
発売日:2013年08月10日
発行:エンパワメント研究所

 マジカルトイボックスの「アイデア&ヒント」シリーズも3弾になりました。「123」「+77」と併せて「100」のアイデアがうまれ全部で300のアイデアになりました。
 これらのアイデアは時間と共に利用がむずかしくなったものもあるかもしれません。しかしその基本にはオモチャや機器に依存することなく,いつまでも忘れてはならない大切な考え方も込められています。
 ぜひ,第3弾もお読みいただければと思います。
(目次)
●遊 び 簡単コマ回し等   
●音 楽 楽器をテープで固定する等   
●美 術 スポンジボールで絵を描こう等  
●学 習・行 事 スクールバスでの聞く読書等   
●ス イ ッ チ ひもスイッチの固定法等 
●V O C A 読み上げペンの活用アイデア等   
●PowerPointの活用 画面の切り替えのタイミングを設定する等  
●パ ソ コ ン 小型キーボードを使う等   
●タ ブ レ ッ ト 端 末 タブレット端末のお手軽固定法等


なお,先行注文を受け付けています。詳しくはスペース96まで。
(まだ,このエントリーを書いている時点ではWebには掲載されていません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日より3日間,夏休となります。 今回は残念ながら?iPadminiを持参しますが,あまり通信環境の良くないところに行く予定なので,連絡が取りにくいかと思います。木曜日の夜には復活します,関係者の方々ご了解下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ロイロノート夏休みだけの無料キャンペーンやっているそうです

以前お知らせしたロイロノートですが,夏休み限定で無料キャンペーンをやっているそうです。

ロイロノート

複数台のiPadを活用してのコミュニケーションツールとしても活用できそうですね。

ダウンロードはこちら

 ロイロノート App
価格:0
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第36回イベントご参加ありがとうございました

昨日はたくさんの方にマジカルトイボックスイベントにご参加いただきました。

大変ありがとうございます。

さて,午前中の高松さんの講演資料が下記に紹介されています。

研修会・プレゼン資料

携帯情報端末は特別支援教育を変えられるか?


Photo_2

当日は参加できなかった方にも雰囲気だけでも伝わるかと思います。

ご参考までに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,来年のイベントは1月11日(土)〜12日(日)です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

製作講座

製作講座
製作講座
製作講座

iPad体験会

iPad体験会


iPhoneから送信

おめめどう

おめめどう


iPhoneから送信

エスコアール

エスコアール


iPhoneから送信

パシフィックサプライ

パシフィックサプライ


iPhoneから送信

マジカル展示

マジカル展示


iPhoneから送信

産総研

産総研

なずな

なずな

こことステップ

こことステップ

レインボープロジェクト

レインボープロジェクト

テクノツール

テクノツール

伊藤忠記念財団

伊藤忠記念財団

クレアクト

クレアクト

アクセスインターナショナル

アクセスインターナショナル

e-AT利用促進協会

e-AT利用促進協会

ユープラス

ユープラス

工房たーちゃんのおうち

工房たーちゃんのおうち

島田療育センターピコピコルーム

島田療育センターピコピコルーム

黄昏スイッチクラブ

黄昏スイッチクラブ
黄昏スイッチクラブ

マジカルトイボックス第36回イベント当日となりました

お待たせしました。

いよいよ,マジカルトイボックス第36回イベント当日となりました。

心配した雨も降っていないようで,逆に暑さで体調を崩さないように気をつけてお越し下さい。

さて,昨日の機器展示紹介で書かなかったのですがiPad体験会ではソフトバンクモバイル様より20台ものiPadを無償で貸してもらいました。

とてもありがたいことです。

こちらにあるようなことをやっているんですね。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/initiatives/csr/

手持ちのiPadや高松さんがお持ちになった機械などたくさんのタブレットPCを体験できるかと思います。

ただし,これについてはAACセミナーにお申し込みいただいた人限定となっております。

(会場が狭いので)

ご了承下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1社,こちらも展示いただくことになっておりました。

株式会社なずな
キートーク

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第36回イベントまであと1日

マジカルトイボックス第36回イベントまであと1日となりました。

今年は例年になく事前の参加申込みをたくさんいただいております。

すでにAACセミナーの120人定員は満席になりました。

また,同時開催の「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会

には昨日の時点で37名のお申し込みがありますので,これらは並行して実施することを考えると157名の外部の方がいらっしゃる計算になります。

マジカルのイベントスタッフは事務局メンバーを含めて30名程度ですので併せると187名。

当日の機器展示コーナーでは20団体ほど来てもらえますので1団体1名としても200名は超えると思います。

これに,当日の機器展示のみ参加される方もいるので,延べ人数としては300人ぐらいになるのではないかと期待しています。

うれしさと共に混乱しないようにしないと思っています。

さて,機器の展示コーナーについてはこれまで紹介をしていなかったのでここで簡単に紹介を。

●( TREE WARE )今年は製作コーナーでWary-Basher の製作をご用意いただく予定です。
以下に製作図を掲載してもらっています。

http://treeware.jp-help.net/howto/hwb1006.pdf

●( エ ス コ ア ー ル )例年機器の展示や製作キットなども展示していただいています。今回はおめめどうの奥平さんの新刊をご紹介してもらう予定です。

●(おめめどう)上にも書いたように,午前中は講演を,午後は機器展示をしてもらいます。新刊書籍が楽しみです。

●(アクセスインターナショナル)こちらもマジカルの黎明期から機器の展示をしてもらっています。コミュニケーション支援機器ではこちらで紹介されているものをご用にいただけると思います。

●( 楽 暮 プ ロ ジ ェクト)今回は製作講座にコーナーをもうけて,仙台高専の竹島研究室で開発されたラッチ&タイマーや赤外線リモコンなどの製作について紹介してもらう予定です。

●(工房たーちゃんのおうち)東京の特別支援学校の教材製作アドバイザーをされていた日高さんの自作教材を紹介してもらいます。

●(クレアクト)視線入力装置Tobiiを中心に最新の機器をご紹介してもらいます。

●( パ シ フ ィ ッ クサプライ・川村義肢)パシフィックサプライさんもマジカルの初期から様々な機器をご紹介しもらっています。新製品ではiPadの固定具などもお持ちいただけるのかな。

●(信州スイッチラボ)こちらも製作コーナーでのシンドウズシリーズなどをご紹介してもらう予定です。

●(黄昏スイッチくらぶ)国立特別支援教育総合研究所の研修員OBの人たちによるディープな機器を紹介してもらう予定です。

●(e-AT 利用促進協会)e-AT 利用促進協会が関係して作られたOAKなどの展示をお願いしています。

●(ユープラス)ご存じトーキングエイド for iPadシリーズをご紹介してもらいます。

●(伊藤忠記念財団)特別支援学校にマルティメディアDAISY図書を無償で提供していただいています。

●(こことステップ)らくらくマウスは昔から開発されたコンピュータの入力機器です。いつもマジカルを応援してくださっています。

●(レインボープロジェクト)Windows版のソフトだった「たっちゃんのコネク島」もiPad,Androidと進化してきました。

●(スマイルエピソードシンポジウム)マジカルと同じように子どもたちが楽しめるための様々な機器やオモチャの紹介をしている団体です。

●(島田療育センターピコピコルーム)オモチャやスイッチなどの機器を実際に医療や療育現場でどのように使われているかご紹介してもらえます。

●(テクノツール)こちらも古くからマジカルを応援してもらっている会社です。新しいオペーレートナビの展示もしてもらえると思います。

●(キートンコム)今回はソフトの紹介とともに,高松さんの講演のあとのiPad体験会をお手伝いいただく予定です。

●(産総研)ロボット系の技術と絡めた環境制御装置などを展示してもらう予定です。

●(ジアース教育新社)特別支援教育関係の書籍を紹介してもらいます。

●(スペース96)なんといってもマジカルの本をはじめ支援機器関係の書籍を豊富に取りそろえて下さっています。マジカルの新刊について予約注文はこちらで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥平さんの本,Amazonでも紹介されたそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックスの新刊が出ます

残念ながら7月20日(土)のマジカルイベントには間に合いませんがこれまでの

●障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」 アイデア&ヒント 123

●マジカルトイボックスのアイデア&ヒント+77
障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」

の第3弾として以下の書籍を発行することになりました。

「マジカルトイボックスの教材&アイデア100連発
〜障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」〜」

金森克浩 編著
エンパワメント研究所

マジカルイベントでは予約注文を受けるつもりです。

今回は信州特別支援教育カンファレンスに全面的な協力をもらったこともあり,発売日はなんと

8月10日(土)


つまり,信州カンファ当日の予定です。

書影など出てきましたら,こちらでご紹介したいと思っています。

皆様,お楽しみに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表紙のイラストはドロップレットの竹内さんに描いてもらったので,本のテイストも信州カンファ風になるかと思っています。

これとか


これみたいな感じかな(まだ見てないので)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「魔法のランプ」アプリレビューFBグループが公開

「魔法のランプ」アプリレビューFBグループが公開されました。

FaceBookに参加していなくても見られます。

ですが,参加している方が便利なので,ぜひ登録をお勧めします。

https://www.facebook.com/groups/111131669073108/

しかし,facebookは怖そうだ,という人もいると思いますので,そういう方には以下のサイトを参考にして,個人情報の設定を変えると良いかと思います。

http://www.appbank.net/2012/07/22/iphone-news/440780.php


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,私のブログもそろそろ別の話題に変えてこちらに依存してもいいかなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

2013年大阪府支援教育研究会ICT活用夏期講座

いつもお世話になっている大阪府支援教育研究会ICT活用夏期講座ですが,やっと内容の案内が出てきました。

以下引用

1.テーマ 9月から使える支援教育での ICT 活用

2.日 時 8月 15 日(木)、16 日(金)(午前講座:9:30~12:30、午後講座:13:30~16:30)

3.会 場 大阪府教育センター

4.参加費 無料(ただし、材料費等が必要な講座があります)

5.定 員 各講座先着順で定員まで受け付け:申し込み状況を HP でお知らせします。

6.申し込み 下記申込先まで、以下の内容を明記の上、
e-mail にてお申し込みください。(必ず受付受理のメールを返信します!)
1)氏名・所属 2)連絡先(e-mail)
3)参加希望講座記号 4)懇親会参加の有無(15 日講座終了後 開催)
(※会場予定 大阪府教育センター近辺のお店)

7.申し込み先 平峰 厚正(泉南郡熊取町立南小学校)
問い合わせ e-mail:ict2013※daishienken.visithp.com
(※印を@に変えてください)
※問い合わせは、パソコンの e-mail にてお願いします。
※講座資料をメール添付で送ることがあります。
※yahoo メールで受理メールを送ります。
なお件名は「大支援研 ICT 活用夏期講座 問い合わせ」でお願いします。
※会場の大阪府教育センターに直接電話等で問い合わせしないようにお願いします。

8.講 座
講座は、両日とも午前の部(AM)9:30~12:30、午後の部(PM)13:30~16:30 で設定しておりま
すが、講座によっては、開始時刻及び終了時刻が異なる場合があります。また、複数の時間帯にまたが
る講座もございます。各講座の時間帯をご確認のうえ、参加講座をお選びください。

詳しくは以下のPDFを参照下さい。

http://daishienken.visithp.com/annai/2013ICT2.pdf


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの研究会,大阪府の先生だけでなくても参加が可能という太っ腹なので,お近くの方も、遠方の方も都合がつくようならぜひ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第10回 楽暮プロジェクト・セミナー

私もおじゃましたことがあるこちらより

第10回 楽暮プロジェクト・セミナー

以下引用


第10回 楽暮プロジェクト・セミナー
【日時】平成25年9月1日(日)10時00分~16時05分(受付・展示開始9:30)
【場所】仙台市福祉プラザ プラザホール(1階)
【内容】
[講演]
 遊びや学習やコミュニケーションを豊かにするための具体的な支援方法について
 ~iPadなどを活用するときのポイントや注意点も紹介します~
 鴨下 賢一氏 (静岡県立こども病院 作業療法士・専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育))
[ワークショップ]
 触ってみよう支援機器
[パネルディスカッション]
 特別支援教育における支援機器活用の現状とこれから
 ~県内での取り組みを広げるには~
【展示】
 (株)アクセスインターナショナル、パシフィックサプライ(株)、楽暮プロジェクト
【参加費】一般1,500円,学生500円(当日受付でお支払いください.)
【定員】100名程度(当日参加も可能です.)
【タイムテーブル】
9:30 受付開始,展示開始
10:00 挨拶(10分間)
10:10 講演(120分間)
12:10 昼食・機器展示・書籍販売(50分間)
13:00 質問回答(あらかじめ質問用紙を配布します)
13:30 ワークショップ (40分間)
14:20 パネルディスカッション(100分間)
16:00 クロージングトーク(5分間)
16:05 閉会,しばらく展示
【参加申込み】
 以下の情報をを電子メールrabo_event@yahoo.co.jp またはFAX(0228-25-4461)[FAX用申し込み用紙]でお知らせください.
 氏名
 所属等(名札記載用)
 連絡先
 締切:平成25年8月25日(日)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら,特殊教育学会とまるかぶりですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本特殊教育学会第51回大会のプログラムが出ました

特別支援教育に関する学会としては老舗の日本特殊教育学会のプログラムが出ました。

http://www.jase.jp/taikai51/program.html

今回はめずらしく夏休み中に実施されるので,東京での実施ですし,現場の先生方も参加しやすいのではないでしょうか?

さて,以下のキーワードでポスター発表を検索してみました。
右にあるのはヒット数です。
ただし,同じ発表の中に繰り返して表現する人もいたのでカッコの数字は発表の数です。

支援機器      4(3)
AT         1(WHATなんてのがあって全部では9とでましたが,一致したものだけ選びました)
ICT         3
AAC        2
iPad        5(3)
タブレット     4
携帯端末      1
PC         0
パソコン      2(1)
VOCA       1
コミュニケーション 18(17)
教材        23(18)
デジタル      4(3)
マルチメディア   3

これを見るとPCが0件だったり,パソコンも1件だったりしますので,iPadとタブレットと携帯端末はそれぞれ重複しなかったのですが,併せると8件もあるので,一定程度の傾向が見られると感じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前の学会のPDFではテキスト検索ができないというとんでもないものがあったのですが、今回は最初からテキスト検索ができるのでとても助かります。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

保護者向けiPad講習会の資料を公開

マジカルイベントでいつもお世話になっているキートンさんのブログより

保護者向けiPad講習会の資料を公開

私も保護者向けの研修会をやったりしますので、とても参考になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マジカルイベントについてもご紹介いただいています。 今回はいろいろとお借りして40台のiPadが用意できました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] 朝のiPadアプリ無料セール情報!公式ポケモン図鑑「ポケモン図鑑 for iOS」が170円→無料!

いつものこちらから

[iPad] 朝のiPadアプリ無料セール情報!公式ポケモン図鑑「ポケモン図鑑 for iOS」が170円→無料!

ポケモン好きの子どもにはうれしいですね。

ダウンロードはこちら

ポケモン図鑑 for iOS App
価格:0
ジャンル:辞書/辞典/その他


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

期間限定なので,お早めに。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadで紙芝居ができるソフト

訳あってiPadで紙芝居ができるソフトを探しています。

とりあえず気がつくものを

●Keynote

Keynote App
価格:850
ジャンル:仕事効率化

定番中の定番ですね。PowerPointのデータも再生できます。

●カメレコ

カメレコ – カメラレコーダー App
価格:170
ジャンル:ユーティリティ

録音機能の付いたシンプルなカメラソフトですが,取り貯めていた画像データに簡単に音声を貼り付けられます。

● iWorkNote!

iWorkNote! App
価格:0
ジャンル:教育

沖縄の特別支援学校が監修して作られたソフトです。

●QBプレゼン

QBプレゼン App
価格:600
ジャンル:教育

スズキ教育ソフトが作ったとてもシンプルなソフトです。子どもでも作りやすいインターフェースになっています。

●Story Creator

Story Creator App
価格:0
ジャンル:教育
Story Creator Pro App
価格:170
ジャンル:写真/ビデオ

英語版のソフトなのでちょっと戸惑うかも。

●おしゃべりえほん

おしゃべりえほん App
価格:170
ジャンル:教育

絵本製作のソフトです。作り方の単純です。

●ピッケのつくるえほん

ピッケのつくるえほん for iPad App
価格:600
ジャンル:教育

サポートサイトには丁寧に解説をしています。

●Moglue

http://iwire.jp/news/2011/11/14/002/index.html

これは他とは違ってPCなどで作ってiPadで再生するという仕組みになっています。

再生のソフトはこちら

Moglue Viewer - with Tutorial Books App
価格:0
ジャンル:ブック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらのソフト,どれもフリックで画面を切り替えます。 タップでやろうとする場合にはやはりAssistiveTouchが必要にですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPhone, iPad] タップ花火: 打ち上げ花火を独り占めできるアプリ。しかも日本五大絶景で。無料。

いつものこちらから

[iPhone, iPad] タップ花火: 打ち上げ花火を独り占めできるアプリ。しかも日本五大絶景で。無料。

花火ソフトと言えば定番のこちらがありますね。

iLoveFireworks Lite/打ち上げ花火 App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント
iLoveFireworks/打ち上げ花火 App
価格:85
ジャンル:エンターテインメント

レパートリーが広がるといいですね。

ダウンロードはこちら

タップ花火 App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告を間違えて押す人の場合にはこちらの設定を。

アクセスガイド

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本マイクロソフト、教育機関向けに「Surface RT」を約2万円で提供

こちらの記事より

日本マイクロソフト、教育機関向けに「Surface RT」を約2万円で提供

教育機関向けに通常価格4万9800円の「Surface RT」を1万9800円で提供するとのこと。

期間限定で8月30日までとのことですので,購入をご検討の学校や先生はお早めに。

ちなみに「Surface RT」は旧来のWindowsで動くソフトは利用できないので,お気をつけて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイクロソフトがどのくらいWindows RTのソフトに本気で取り組んでくれるかで今後の展開は変わってくるでしょうね。 私も対象になるようなので,検討します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadのアクセサリー一覧(ただし英文)

iPadのアクセサリー一覧を紹介しているサイトです。

iPad Accessories

障害のある人のためのマウンターや入力装置などが一覧になっています。

オーストラリアのサイトなので,英文ですが価格や使い方など丁寧に紹介されています。

以下のような動画へのリンクもありました。

Chromeで見ると,自動的に翻訳してくれるので概略を知ることはできるかと思います。

ご参考までに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらのサイトはとても読みごたえがあります。

http://www.spectronicsinoz.com/

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第36回イベントAACセミナー「満員御礼」

マジカルトイボックス第36回イベントもあと10日と迫りました。

さて,お知らせしていましたAACセミナーですがおかげさまで定員に達しました。

20130710_45828

そのようなわけで,当日参加はできません。

申し訳ありませんが,事前のお申し込みが無く来ていただく場合には機器展示のみの参加となります。
ご了解下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの方のご参加ありがとうございます。

さて,同日開催のこのイベント

「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会

こちらの方はまだ定員に余裕があります。ご興味のある方はぜひご参加のほどよろしくお願いいたします。


ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

今すぐ使える!Powerpointテクニック!~おがっちver~

今回もおがっちネタで・・・・

今すぐ使える!Powerpointテクニック!~おがっちver~

Photo_3

いやー,いいですね。やはり教材作成ではPPTは一番使われていますし,今週の木曜日に研修会でPPTでの教材作りをしようと思っているので,これはお勧めです。

楽しく遊べそう。

ちなみに,PPT教材作成といえばこちら2つが有名です。

特別支援教育での PowerPoint 活用

「ぽっしゅん」bo-yaのPPTページ

もちろん,研修会ではこちらをご紹介する予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近「想定外」という本を読んでいます。物事が合理的に解決するとは限らず,回り道をする方がより近道になる場合もあるとのこと。教材を作るというのもある意味そんなことなのかもしれません。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

大事なのは・・・・「障害ではなく困っていることにサポート」「どや顔(^^♪」

おともだちの おがっち が講演資料を公開していたのでご紹介。

五條市の講演

ここの中の

発達障がいについて知ってみませんか?(PDF形式,五條市講演会資料)

自己肯定感を高める支援について考えて見ませんか?(PDF形式,四国中央市講演会資料)

がとても秀逸です。

ある程度知っている人には当たり前なのかもしれませんが,こうやって別の表現で置き換えてもらうことで理解してもらいやすくなります。

特に「大事なのは・・・・「障害ではなく困っていることにサポート」「どや顔(^^♪」」

というのがいいですね。

支援機器を使うととかく「使うこと」に目が行ってしまうが,それは目的ではなく手段。

何を実現しようとするかの目標としての「どや顔」っていいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おがっちのどや顔が目に浮かびます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Air HID :WiFi Mouse & KeyBoard : スマホがPCのマウス&キーボードに早変わり! 無料Androidアプリ

こちらから

Air HID :WiFi Mouse & KeyBoard : スマホがPCのマウス&キーボードに早変わり! 無料Androidアプリ

AndroidがWindows,Linux,Macintoshのキーボード,マウスになります。

遠い昔のこと,PCを使ってPCの入力装置にしようという試みは様々あり,リハ工関係者や企業の人まで様々な人が工夫していましたが,今となってはこんなに簡単にできてしまうなんてすごいことですね。

とても感心します。

ダウンロードはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.androidTools.Air_HID_Demo_1m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PC側にもソフトを入れる必要があるので,初期の設定は必要ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

作業手順作成アプリ「たすくステップ」

たくす がまた新しいソフトを作りました。

たすくステップ

以下引用

「たすくステップ」は、コミュニケーションカード(音声+絵)を使って作業の手順書を作成し、また確認できるツールです。
 知的障がい,ダウン症,自閉症などの発達に障がいのある子どもたちに物事を分かりやすく順序立てて教え、考えてもらうためのツールとして開発されました。シンプルで滑らか、直感的なユーザーインターフェースになっていますので、広く一般のお子さまから大人の方々にもご活用いただけます。

まだ,たすくのサイトには詳しい案内は出ていないようです。

たすくシリーズ第3弾ですね。

たすくスケジュール App
価格:1800
ジャンル:教育
たすくコミュニケーション App
価格:1000
ジャンル:教育
たすくステップ App
価格:1000
ジャンル:教育
たすくスケジュール for iPad App
価格:2500
ジャンル:教育
たすくコミュニケーション for iPad App
価格:1800
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スケジュールの方は1日の見通し,ステップの方は作業手順を確認するためのソフトという感じですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Android版のHeartyLadder登場

こちらより

HeartyLadder

HeartyLadderといえばWindows版の老舗コミュニケーションエイドソフトです。

HeartyLadder

これのAndroid版が出たんですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噂によると某有名ソフトのWindows8版が出るそうです。何でも無料とか。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援教育の腕を磨く:LCスケール・LCSAによる言語発達評価、特別支援教育におけるICT活用

こちらより

特別支援教育の腕を磨く:LCスケール・LCSAによる言語発達評価、特別支援教育におけるICT活用

東京学芸大学の公開講座です。

2日間の講座で2日目はICTがメインです。

日時:7月31日(水)〜8月1日(木)

場所:東京学芸大学 C201教室、C102教室、C103教室

募集期間:6月 3日〜7月12日

講習料:6,000円

募集人数:100名

講義内容:

7月31日(水):LCスケール・LCSAによる言語発達評価1,2 ワークショップ

8月1日(木):特別支援教育におけるICT活用1,2 ワークショップ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魔法のプロジェクト関係の先生が講義をされるそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

こころセミナー2013

こちらより

こころセミナー2013

メーリングリストでも流れてきていて転載自由ということなので以下引用

こころセミナー2013

「学校での学習や生活に不適応気味の子ども達のためのテクノロジー活用術~家庭や学校で簡単にできる支援のポイント~」
こころリソースブック出版会では,全5回シリーズのこころセミナー2013を開催します。

第1回
■日時:7月9日(火),10:00~14:00
■プログラム
10:00~11:30 ①学校での学習や生活に不適応気味の子ども達に役立つテクノロジー
 /中邑賢龍(東京大学先端科学技術研究センター・教授)
11:30~12:30お昼休み(お昼ご飯をご持参ください)
12:30~14:00 ②保護者のためのiPad活用ワークショップ〜学習編〜
 /平林ルミ(日本学術振興会)

■定員:80名

■料金:2,000円(資料代込)

■対象:お子さんの学習や学校生活に不安を感じる保護者の方

■場所:公益財団法人 明治安田こころの健康財団 セミナールーム
(ヒューリック高田馬場ビル8階,〒171-0033 東京都豊島区高田3-19-10)

■アクセス:http://www.my-kokoro.jp/outline/access/

■主催:こころリソースブック出版会

■お申し込み:ホームページの申込フォームよりお申し込みください

 http://www.kokoro-rb.jp/seminar20130709.html

■お問い合わせ:seminar@kokoro-rb.jp

※第2回目以降は,以下の日程を予定しています。詳細は随時ホームページに掲載いたします。

第2回 7月24日(水):保護者向けセミナー
   ①読み書きが苦手な子どもを助けるテクノロジー/河野俊寛(東京大学)
   ②保護者のためのiPad活用ワークショップ〜生活編〜/村田美和(日本学術振興会)

第3回 8月 8日(木):先生向けセミナー
①子どもに合った学習方法を教室で実現するためには
②学校で役立つテクノロジーワークショップ

第4回 8月 9日(金):先生向けセミナー
①学校にiPadがやってくる〜親・先生それぞれの不安を解消するためには〜
②定期試験・入試での合理的配慮

第5回 9月24日(火):保護者向けセミナー
   ①進学・就労〜その子に合った未来の選択〜
   ②多様な学び方〜学校に行かずに学べる方法〜


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回は7月9日(火)と日も迫っていますがご関心のある方はぜひ

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

今年の国際福祉機器展は9月18日(水)〜20日(金)だそうです

日本最大の福祉機器展示会「国際福祉機器展」ですが9月18日(水)〜20日(金)に開催されるそうです。

国際福祉機器展

第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013
期日:2013年9月18日(水)~9月20日(金)
   10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト東展示ホール(有明)
入場料:無料・登録制(一部プログラムは有料)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また,新しい機器が登場するかな?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AACセミナーについては事前の申込みで定員になるかもしれません

マジカルトイボックス第36回イベントですが,事前のお申し込みがこれまでになく多く,事務局としてもとてもありがたいと思っております。

Photo

現在のところAACセミナーについては定員が120名のところ,113名のお申し込みとなっております。

当日までに事前お申し込みが定員に達した場合には当日参加は受け付けない予定です。

申し訳ありませんが,参加をお考えの方は事前お申し込みをお願いいたします。


また,以前も書かせてもらいましたが,「機器展示のみの参加」は可能です。

こちらの場合には参加費も無料ですので,お子さんずれの方はぜひおいでくださればと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでにない参加状況で事務局もびっくりしております。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会(参加者募集がはじまりました)

以前お知らせしたこちら

平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会

まだ,第1報のみで参加申込みができない状態でしたが申込みフォームが完成しました。

みなさん参加をご検討下さい。


平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当然ですが,参加費無料です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障害のある子どもへの教科書デジタルデータ提供サイト

障害のある子どもへの教科書デジタルデータ提供の仕組みはいわゆる「教科書バリアフリー法」というのがあります。


障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律

これに基づいて提供されているので有名なのが公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会のマルチメディアデイジー教科書です。

マルチメディアデイジー教科書

これまでは唯一ここだけだったのですが文部科学省の以下の調査研究ではこちらを含めて3つの団体が研究をしていました。

障害のある児童生徒のための教材普及推進事業

障害のある児童生徒のための教材普及推進事業 委託先一覧

そしていよいよ残りの2つの団体も教科書デジタルデータの提供を始めました。


東京大学先端科学技術研究センター・人間支援工学分野

AccessReading

NPO法人エッジ

音声教材の提供

それぞれ特色ある活用の仕方をしており,障害のある子どもたちの学習支援の可能性を広げるものとして期待できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だんだんと世の中が進んでいることを感じますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

VOCAアプリとiOS7のスイッチコントロール

いつもお世話になっているお道具箱日記さんの記事から

VOCAアプリとiOS7のスイッチコントロール その1

VOCAアプリとiOS7のスイッチコントロール その2

iOSが10月にメジャーアップデートの”7”になります。

これに向けて,すでにいろいろなところでβ版のリーク情報が流れています。

それによると画面が大きなスイッチになってスキャン機能で入力が可能となるようです。

しかし,そうなればこれまでに肢体不自由があり画面をタッチすることが困難だった人の問題がすべて解決するのかといえばそうではないと書かれています。

私もそう思います。

この本の中では,iOSの機能の中にマウス互換の操作が欲しいと書きました。
介護福祉テクノプラス「iディバイスを利用した支援技術の意義・開発動向」
新しいOSでは見送られたような感じがします。

何とかならないのかなぁ。

PhotoVOCA Free App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ,すべてが完璧でなくても前進したことは確かなのでどんなことができるか試してみたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »