ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« マジカルトイボックスイベント来年の予定 | トップページ | 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の公布について(通知) »

情報モラルに関する3つの記事から考える

携帯電話利用について興味深い記事を3つほどご紹介いただきました。

まずはこちらから。

「携帯電話を持たせない」石川県で浮上した課題、規制と教育で揺れる自治体

石川県では県として子どもに携帯電話を持たせない取り組みを行っているそうです。

しかし,小中学生の所持率はとても下がっているのですが,高校生は逆に所持率も高い。

そうなると,いきなり高校生で持つことになり,その利用方法などについて十分な教育がなされない場合に大きな問題が発生する。

また,実は持っているにもかかわらず,学校が認めないために「隠れて」持たせる親もおり,何か問題があった場合に表沙汰にならず,大事になる場合もあるとのこと。

大阪府寝屋川市の取り組みとしては,フィルタリングサービスを有効に使うことで,セキュリティーを確保したが,スマホの普及があり,LINEなどを使うために,フィルタリングが利用できなくなってしまったこと。

また,「寝屋川市中学生サミット」として中学生みずから携帯電話について,考えるようになった取り組みが紹介されています。

筆者は最後に

「規制すべきは規制し、賢く使えるように教育する。そして何より重要なのは、一方的に大人の意見を押しつけるのではなく、子供たち自身に考える機会を提供し、大人も一緒に考える姿勢を示すことである。」

と述べています。実際に携帯電話,スマホ,タブレット端末の利用については「これが正しい」といわれるようなものが,明確に示せないのが現状でないでしょうか。

その意味で,規制だけで解決せず,みずからその利用について考えるように指導していくことが大切なのでしょう。


さてその2

陳列携帯からゲーム通貨購入=詐欺容疑で男逮捕-愛知・三重県警

ネット上の通貨をお店にある携帯電話を勝手に使って購入し,自分で利用したそうです。

ここでは「推測でパスワードを入力」と書かれています。

パスワードの脆弱性についてはこれまでにもいろいろいわれています。最近は2段認証システムというものも出てきていますが,それも安全ではないようです。

技術だけでは解決しないものがありますね。

最後に3つめ

子どもとケイタイファミリーガイド

KDDIが提供する携帯電話の利用に関するガイドです。

前記のように,設定だけではダメですので,親子でこういったものを見ながら確認することも大切ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


我が家の娘はもう中学生。今さら親が言ってもなかなか聞いてもらえない年齢です。
そういった意味でも,早い段階から実際にふれさせて教えないと,いうことを聞かないなぁと実感します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« マジカルトイボックスイベント来年の予定 | トップページ | 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の公布について(通知) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報モラルに関する3つの記事から考える:

« マジカルトイボックスイベント来年の予定 | トップページ | 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の公布について(通知) »