ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 発達障害者のための支援機器セミナー | トップページ | 特殊教育学会の自主シンポジウム2 »

特殊教育学会の自主シンポジウム

前回,特殊教育学会のポスター発表で検索したので,今回は自主シンポジウムで。

まずは ICT

自主シンポジウム50 8月31日(土)16:00~18:00 28号館601
特別支援教育におけるICT及びアシスティブ・テクノロジーの活用(3)
肢体不自由教育を中心に
企 画 者:金森 克浩(国立特別支援教育総合研究所)
司 会 者:金森 克浩(国立特別支援教育総合研究所)
徳永亜希雄(国立特別支援教育総合研究所)
話題提供者:長沼 俊夫(国立特別支援教育総合研究所)
谷口 公彦(高松養護学校)
指定討論者:丹羽 登(文部科学省)
棟方 哲弥(国立特別支援教育総合研究所)

あ,私だ。

次に 教材

自主シンポジウム20 8月30日(金)16:00~18:00 28号館502
特別支援教育専攻学生を対象とした障害理解のための教材開発
その3:血友病性関節症等による「痛み」場面を中心にした教材
企 画 者:村上 由則(宮城教育大学)
話題提供者:菊池 紀彦(三重大学)
八島 猛(上越教育大学)
大江 啓賢(山形大学)

ちょっと違うかな。

次は コミュニケーション

自主シンポジウム2 8月30日(金)13:00~15:00 28号館203
学校におけるSCERTSモデルによる自閉症児への発達支援
コミュニケーション・情動調整の支援を中心に
企 画 者:長崎 勤(筑波大学人間系/特別支援教育研究センター)
仲野 真史(東京学芸大学附属特別支援学校)
吉田 仰希(岩手県立盛岡峰南高等支援学校)
司 会 者:仲野 真史(東京学芸大学附属特別支援学校)
話題提供者:吉田 仰希(岩手県立盛岡峰南高等支援学校)
若松 唯晃(静岡大学附属特別支援学校)
西山 剛司(京都府立南山城支援学校)
指定討論者:東 敦子(のぞみ発達クリニック)

自主シンポジウム75 9月1日(日) 13:00~15:00 28号館519
先天性盲ろう児との共創コミュニケーションの様相
(1)Dyadic interactions に関する実践を巡って
企 画 者:中村 保和(群馬大学教育学部)
岡澤 慎一(宇都宮大学)
話題提供者:笹原 未来(福井大学)
土谷 良巳(上越教育大学)
菅井 裕行(宮城教育大学)

あとは全滅でした。

ううむ,そう考えると発表はするけど,自主シンポジウムまではってことなんですね。

さみしい感じです。

というわけで,皆さん,8月31日(土)16:00にお越し下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり

「特別支援教育系」と「教育工学系」の両方のキーワードはどうしてもマイナーになるなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 発達障害者のための支援機器セミナー | トップページ | 特殊教育学会の自主シンポジウム2 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58072895

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊教育学会の自主シンポジウム:

« 発達障害者のための支援機器セミナー | トップページ | 特殊教育学会の自主シンポジウム2 »