ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« デジタルカメラのシャッターを遠隔操作する | トップページ | あらゆるものをタッチスクリーンにするソフトウェア「Ubi」 »

「障害のある児童生徒の教材の充実について 報告」について

6月から始められていた検討会の報告書ができました。

以下目次

目 次

はじめに

1. 障害のある児童生徒の教材の充実の現状と課題

(1)近年の状況の変化

(2)発達障害のある児童生徒が使用する教材等の整備充実

(3)視覚障害のある児童生徒のための音声教材の整備充実及び 高等学校段階の拡大教科書の発行

(4)様々な障害の状態や特性に応じた教材及び支援機器の充実

(5)障害の状態や特性に応じた様々なアプリケーションの開発

(6)情報端末についての基本的なアクセシビリティの保証

2.今後の方策

(1)総論

(2)国等の役割

(3)教育委員会の役割

(4)学校の体制整備

(5)教員の知識の習得及び指導方法の改善

(6)産業界、大学等との連携による教材や支援機器の充実

参考資料

まずはご一報ということですが,学校や教育委員会等でのなかなかICTやATが進められない先生方にはこれを参考に,関係者への説得材料として使ってもらえればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人の支援機器を教室に持ち込むことについても書かれていたり,無線LANの利用についてもふれられています。

 

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« デジタルカメラのシャッターを遠隔操作する | トップページ | あらゆるものをタッチスクリーンにするソフトウェア「Ubi」 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58091357

この記事へのトラックバック一覧です: 「障害のある児童生徒の教材の充実について 報告」について:

« デジタルカメラのシャッターを遠隔操作する | トップページ | あらゆるものをタッチスクリーンにするソフトウェア「Ubi」 »