ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« みんなで作る支援計画書アプリADOC-S | トップページ | ソフトバンク、知的障害者を支援する「アシストスマホ」開発 »

心当たりはありませんか?全てのiPhoneユーザーに観てほしいショートフィルム”I Forgot My Phone”

こちらより

心当たりはありませんか?全てのiPhoneユーザーに観てほしいショートフィルム”I Forgot My Phone”

まずはこの映像を

携帯電話は,通話のための機械でしたのでそれの発展ですが,iPhoneをはじめとしたスマートフォンは「電話」ではなくて「携帯型のコンピュータ」です。

つまり,出来ることがすごく広い。

これは,とっても便利なことで生活を一変する機能を持っています。


しかし,それと同時にこれで自分たちが縛られてしまう危険性もはらんでいる。

ベネッセ教育総合研究所の調査によると約2割の2歳児が「ほとんど毎日」スマホ使用という結果もあるそうです。

この調査では「乳幼児期にメディアを生活に取り入れるときは、子供が使用する時間帯や場所、目や健康を配慮した使い方など、それぞれの家庭でルールを考えていくことが必要と思われます」

ということが書かれています。

道具は,「使って」こそ便利になっていきます。

しかし,「使われる」危険性も大きくはらんでいる。

そして,売る側の人たちはどんどん使ってお金を落として欲しい。

ですので,利用者側の私たちがどうしようとするのか,何に使おうとするのか,ということについて賢くなっていかないといけない。

そんなことを考えさせられるムービーです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中はどんどんと進んでいきます。今後,便利な道具がなくなるという流れはないでしょう。しかし,あえて使わないという場面を設定してみて,道具の意味を見直してみるのも面白いかもしれませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« みんなで作る支援計画書アプリADOC-S | トップページ | ソフトバンク、知的障害者を支援する「アシストスマホ」開発 »

Android」カテゴリの記事

iPhone,iPad」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58254743

この記事へのトラックバック一覧です: 心当たりはありませんか?全てのiPhoneユーザーに観てほしいショートフィルム”I Forgot My Phone”:

« みんなで作る支援計画書アプリADOC-S | トップページ | ソフトバンク、知的障害者を支援する「アシストスマホ」開発 »