ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« NHK手話CGを評価するシステム | トップページ | わかりやすい印刷物のつくり方~ユニバーサルデザインの視点から~ »

デジタル教科書:大手12社が専用閲覧ソフトを共同開発

こちらより

デジタル教科書:大手12社が専用閲覧ソフトを共同開発

これまでのデジタル教科書は各会社が独自に作っていましたので,使い勝手などがちがいます。

しかし,学校では同じ会社の教科書を使うということはありませんので,もしも全面的にデジタル教科書が導入されるとすると,教員はもとより子どもたちは混乱します。

その意味では,大きな前進ですね。

問題は,これがずっとそのまま使えるものであるかということ,そしてアクセシビリティが保証されているかということです。

こちららCoNETS(コネッツ)のサイトですが,仕様としてはEPUBを使うようです。

確かにEPUBはアクセシビリティの視点では,「最低限」の条件かもしれませんが,マンガの書籍のようにまったくアクセシビリティが配慮されていない書籍もあります。

また,ブラウザの動作としてマウスなどでしか使えないとすれば肢体不自由の子どもたちや視覚障害のある子どもたちにはどうにもなりません。

ぜひ,障害のある子どもたちへの配慮をお願いしたいところです。

そして,ひいてはそれが多くの子どもたちのユーザビリティにつながりますので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後の展開に期待します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« NHK手話CGを評価するシステム | トップページ | わかりやすい印刷物のつくり方~ユニバーサルデザインの視点から~ »

教科書」カテゴリの記事

電子図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58136818

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル教科書:大手12社が専用閲覧ソフトを共同開発:

« NHK手話CGを評価するシステム | トップページ | わかりやすい印刷物のつくり方~ユニバーサルデザインの視点から~ »