ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« シナノケンシが総務省の補助を受けてDAISY/EPUBの製作ソフトウェアと再生ソフトウェアを開発中とのこと | トップページ | 日本点字図書館、日本IBM・東京大学らの協力でクラウドソーシングとオープン・コミュニティを活用した「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を実施 »

文部科学省「教育支援資料」にはICTATの記述が

10月9日に文部科学省は「教育支援資料」というのを出しました。

教育支援資料

インクルーシブ教育システム構築に向けた300ページにわたる資料ですが,この中にはICTATに関する記述が多く書かれています。

たとえば第Ⅳ章の肢体不自由の項目では

上肢の障害のために,書字動作やコンピュータ等の操作に困難が伴う場合がある。そのためICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)やAT(Assistive Technology:支援技術)など入力装置の開発や工夫を行い,補助用具の活用に関するような指導内容を取り上げ,主体的な学習活動ができるよう指導する必要がある。

といったことも書いてあります。

先日のLD学会の時にも東大の近藤先生は海外では発達障害のある子どもの教育では必ずといっていいほどATのことが話題の中心になっているとお話しされていました。

日本でも,誰もが知っていて利用するようになってくれれば環境も変わってくるのではと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風すごいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« シナノケンシが総務省の補助を受けてDAISY/EPUBの製作ソフトウェアと再生ソフトウェアを開発中とのこと | トップページ | 日本点字図書館、日本IBM・東京大学らの協力でクラウドソーシングとオープン・コミュニティを活用した「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を実施 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58394685

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省「教育支援資料」にはICTATの記述が:

« シナノケンシが総務省の補助を受けてDAISY/EPUBの製作ソフトウェアと再生ソフトウェアを開発中とのこと | トップページ | 日本点字図書館、日本IBM・東京大学らの協力でクラウドソーシングとオープン・コミュニティを活用した「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を実施 »