ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« TREASuREカンファレンス(愛媛大学) | トップページ | 国立特別支援教育総合研究所平成25年度研究所公開のご案内 »

日本LD学会 第22回大会(横浜)

来週の週末,3連休はパシフィコ横浜にてLD学会があります。

一般社団法人 日本LD学会 第22回大会(横浜)

学会のWebには,発表の詳細が載らないので公開されている部分のみ,ご紹介しますがポスター発表などでもデイジーの活用やiPadの活用などの実践報告が予定されています。

では,大会企画シンポジウムを


10月14日(月)9:30〜11:30 メインホール
発達障害のある子どもが学習にアクセスするための教科書のあり方について
  ~紙の教科書からデジタル教科書まで~

司会者 :坂井  聡(香川大学)
金森 克浩(国立特別支援教育総合研究所)
話題提供者:丹羽  登(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課)
      黒川 弘一(光村図書出版(株))
      荒川 一志(栃木県鹿沼市立みなみ小学校)
指定討論者:上野 一彦(東京学芸大学)
      近藤 武夫(東京大学先端科学技術研究センター)

【企画の趣旨】
発達障害のある子どもの困難さへの視点から,教科書や指導書の内容が見直される動きがあり,発達障害のある子どもに理解しやすいものに変わりつつある。また,近年の教科書のデジタル化の動きにより,読み書きの困難さを支援するためのさまざまな研究や実践が始まっている。
そこで,学習の中心となる教科書をテーマに,紙の教科書や指導書,デジタル教科書まで含め,学習にアクセスするための教科書について議論する。

企画者は私なのでこれのみ紹介しますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日参加も可能なので,ご検討下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« TREASuREカンファレンス(愛媛大学) | トップページ | 国立特別支援教育総合研究所平成25年度研究所公開のご案内 »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

電子図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58304913

この記事へのトラックバック一覧です: 日本LD学会 第22回大会(横浜):

« TREASuREカンファレンス(愛媛大学) | トップページ | 国立特別支援教育総合研究所平成25年度研究所公開のご案内 »