ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« Safariで許可したサイトだけを見られるように設定する方法。子どもがネットに興味を持った時に。(昼刊) | トップページ | [iPad] 例解学習国語辞典 第九版: 小学生のための辞書アプリ。写真と結びつけて「調べる」をもっと楽しく! »

カラーユニバーサルデザインを学ぶサイト

TOYO INKさんによるカラーユニバーサルデザインを学ぶサイトがあります。

http://www.toyo-uding.com/index.html

色覚障がい(色覚異常)の人は男性の約5%、女性の約0.2%いるといわれています。

つまり,20人に1人,教室に1人の男子生徒はその可能性があります。

しかし,黒板(緑色です)に赤井チョークで文字を書く先生がいまだにいます。

そうすると,その子どもは授業をまともに受けられない可能性があるのです。

そのような事がないように,このサイトはすべての先生に見てもらい,ぜひシュミレーションソフトを使ってどのように見えるのか知ってもらえればと思います。

ちなみにマジカルの本はこんな感じになるそうです。


20131112_60903_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


デジタル教科書を考える時にはこのカラーユニバーサルデザインの考え方は必須ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« Safariで許可したサイトだけを見られるように設定する方法。子どもがネットに興味を持った時に。(昼刊) | トップページ | [iPad] 例解学習国語辞典 第九版: 小学生のための辞書アプリ。写真と結びつけて「調べる」をもっと楽しく! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラーユニバーサルデザインを学ぶサイト:

« Safariで許可したサイトだけを見られるように設定する方法。子どもがネットに興味を持った時に。(昼刊) | トップページ | [iPad] 例解学習国語辞典 第九版: 小学生のための辞書アプリ。写真と結びつけて「調べる」をもっと楽しく! »