ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 子供と大人のLINEに対する感覚的ズレと、大人が考えるべき問題 | トップページ | 情報モラル教材「事例に学ぶ情報モラル」のご案内 »

おすすめパズルソフト6「Switch Accessible Puzzles」その5

少し空いてしまいました。


今回は●Colors and background(色とバックグラウンド色の設定)

Img_0216
これには以下の2つの設定があります。

「Screen Background(スクリーンの背景色)」「Item Highlighting(アイテムの枠の色)」となります。

まず「Screen Background(スクリーンの背景色)」から。

これには以下の2つの設定があります。

■Label(バックグラウンドの色)

■Use solid background(色指定のオンオフ)

です。

■Label(バックグラウンドの色)はスクリーンの背景色をカラーピッカーから指定したり,標準の色(青)や黒か白に指定することができます。

■Use solid background(色指定のオンオフ)は上記の色で設定した背景を使うのか,それともデフォルトの色(青のレザータッチの色)で利用するかを設定できます。

これは,視知覚に課題のある生徒さんが見やすい背景色を検討する際には使える設定になりますね。

「Item Highlighting(アイテムの枠の色)」では枠線の色の設定とその線の幅の設定ができます。

枠線というのはScanningをした時に候補となる枠をハイライトする際の色の設定です。

この色も上記のバックグラウンドの色設定と同じようにラーピッカーから指定したり,標準の色(ピンク)や黒か白に指定することができます。

また,枠線の幅は広いのと狭いの2種類がありました。

ダウンロードはこちら

Switch Accessible Puzzles App
価格:700
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶんデフォルトの色というのはある程度分かりやすいものをと考えているのでしょうけど,それでもお子さんに応じて工夫したいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 子供と大人のLINEに対する感覚的ズレと、大人が考えるべき問題 | トップページ | 情報モラル教材「事例に学ぶ情報モラル」のご案内 »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58632504

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめパズルソフト6「Switch Accessible Puzzles」その5:

« 子供と大人のLINEに対する感覚的ズレと、大人が考えるべき問題 | トップページ | 情報モラル教材「事例に学ぶ情報モラル」のご案内 »