ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 支援が必要な学習者向けの教育 | トップページ | マジカルイベントにお問い合わせをされた方へ »

予算のない学校でICT機器を揃えるには

学校予算が無いが,ICT機器や支援機器を揃えたいという学校のお話はたくさん聞きます。

いちばんいいのはやはり,実績を出し教育委員会を説得して学校予算の配布を多くしてもらうことだと思います。

本当に必要な教育活動のためにはそれが一番大切なことです。

ただし,それを待っていたのではどうしようもないという場合もあるでしょう。

そこで,来年度すぐにでもと考えている先生方へのいくつかの方法をご紹介します。

パナソニック教育財団

こちらは古くからやられている,実績のある研究助成制度です。

実践研究助成には「一般:50万円、1年間」と「特別研究指定校:150万円,2年間」があります。

応募期間は2013年12月1日〜2014年1月30日 です。まさに今日からです。

科学研究費補助金

以前は研究者番号をとった大学等の研究者のみだったのですが、現在は奨励研究として学校の先生も応募できます。

研究期間は1年間,最大100万円までの補助がつきます。

応募期間は2013年12月4日〜2013年12月6日

まさに今週中です。急ぐ必要があります。

以上は<これからはじめよう>という学校にオススメです。

この他に、ある程度実績がある場合には以下の表彰をもらって賞金を獲得するという手もあります。

●ICT夢コンテスト

●Microsoft教職員ICT活用実践コンテスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他にも色々とありそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 支援が必要な学習者向けの教育 | トップページ | マジカルイベントにお問い合わせをされた方へ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58674793

この記事へのトラックバック一覧です: 予算のない学校でICT機器を揃えるには:

« 支援が必要な学習者向けの教育 | トップページ | マジカルイベントにお問い合わせをされた方へ »