ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2014年1月25日(土)魔法のランププロジェクト成果報告会 | トップページ | あのオタマトーンがアプリになった »

「魔法キット」販売開始のお知らせ

「魔法キット」というと,杖とか箒とかなんだろうかと思ってしまいますね。

「魔法キット」販売開始のお知らせ

以下引用

 株式会社エデュアス(所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井宏明、以下、当社)は、これまで共催した「魔法のランププロジェクト」等の見地をもとに、これから困りのある生徒の指導のために教室へタブレット端末を導入する学校用として「魔法キット」の販売を開始いたしました。 
 「魔法キット」は初めてタブレットを指導に使用される先生のために、まず揃えていただきたい機器に加え安全に使っていただける設定方法や機器の使用方法を記載したマニュアルに加え、指導される
児童・生徒の困りに応じ最初に使っていただきたいアプリのご紹介と、「魔法のランププロジェクト」の実践研究事例の中から厳選した事例動画がパッケージとなっています

 株式会社エデュアスは、デジタル情報革命を通じて教育産業を進化させ、すべての人の豊かな人生を実現していくことに貢献するというビジョンのもと事業展開しており、今回、「魔法のランププロジェクト」などの活動によりタブレットが教室に導入されることは特別な事ではなくなった潮流でありながら、導入と活用においては課題が多い現状の解消を目指し「魔法キット」の発売を開始します。
是非、導入のご検討をよろしくお願いいたします

とのことで金額が「249,000円(税抜)」と書かれているのを見た時にはびっくりしたんですが,内訳を見るとiPad Airが3台にApple TV,iTunes Cardも付いてのお値段ですから,これらだけで22万円を超えるので,実質は3万円ぐらい。

妥当な金額です。

問題は,学校で導入する場合に事務手続き上10万円または5万円を超えるものを備品扱いにする場合があるので,(市町村だと3万円というのもあります)iPad単体なら消耗品で購入できるのが備品になってしまうと言うことで,躊躇する場合がありそうだという面でしょうか。

もちろん,ものだけ導入するのではなく,考え方を伝えないといけませんし,考え方だけでものがなければ何ともならない。

そういった意味では,理想的なんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちの職場でも購入したいところですが,またiPad買うのと言われそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2014年1月25日(土)魔法のランププロジェクト成果報告会 | トップページ | あのオタマトーンがアプリになった »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58741229

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法キット」販売開始のお知らせ:

« 2014年1月25日(土)魔法のランププロジェクト成果報告会 | トップページ | あのオタマトーンがアプリになった »