ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 「障害者の権利に関する条約」の批准書の寄託 | トップページ | 国会図書館、図書館向けにデジタル化した書籍や資料を送信 »

魔法のプロジェクト2014~魔法のワンド~
研究協力校募集要項

こちらから

魔法のプロジェクト2014~魔法のワンド~
研究協力校募集要項

今週の土曜日には魔法のプロジェクトの成果報告会がありますが,それに先だって来年度の募集要項が出ましたね。

以下引用

1.目的
特別支援学校・学級および通常学級に通う障がいのある子どもたちの学習・日常生活における携帯情報端
末活用事例研究「魔法のプロジェクト2014 ~魔法のワンド~」において、協力校の支援と、その成果を
広く普及させることを目的に実施します。

2.募集概要
応 募 資 格: 日本国内の特別支援学校、小中学校・高等学校の特別支援級およびインクルーシブ
       教育もしくは発達障がいの指導に取り組む学級、障害者職業訓練校、障害者能力開
       発校(障がいの種別、公立・私立は問いません)

募 集 期 間: 2014年1月21日 午後3時~2月24日 午後5時

応募方法・詳細: 以下のウェブサイトをご覧ください。
http://maho-prj.org/

選 考 結 果: 2014年3月初旬までに、各応募者に通知します。

貸 出 期 間: 2014年4月~2015年3月末(1年間)

協力校には各地域にて、活用事例を発表する研修会を任意で実施いただく予定です。

基本的な,貸出機器については同じようですが,通常学級にもその範囲を広げていることが特長ですね。

タイトルの”ワンド”というのがよく分からないのですが,要綱には『「魔法のワンド」というプロジェクト名称には、障がいのある子どもたちが携帯情報端末を日常生活で強力な武器として活用してほしいという願いが込められています。』

と書かれています。

知らなかったのですがFFなどのテレビゲームでは武器のことをワンドというみたいですね。

勉強になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,60組です。 今回も応募多数なんでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 「障害者の権利に関する条約」の批准書の寄託 | トップページ | 国会図書館、図書館向けにデジタル化した書籍や資料を送信 »

Android」カテゴリの記事

iPhone,iPad」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/58988055

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法のプロジェクト2014~魔法のワンド~
研究協力校募集要項:

« 「障害者の権利に関する条約」の批准書の寄託 | トップページ | 国会図書館、図書館向けにデジタル化した書籍や資料を送信 »