ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 支援機器活用について学ぶ意味と普及における壁 | トップページ | 重度障害者と支援者のためのICTコミュニケーション支援講座(盛岡) »

“不死”の恐怖「デジタルタトゥー」 ネットから消えない投稿 軽率なワンクリックが人生壊す (1/3)

こちらより

“不死”の恐怖「デジタルタトゥー」 ネットから消えない投稿 軽率なワンクリックが人生壊す (1/3)

ここ最近,Twitterやfacebookなどに問題のある写真を考えもせずに投稿しているという事件が起きています。

場合によっては,そのために会社が倒産したりという事件になったりします。

投稿している本人は誰かの壁にいたずらペイントをしているぐらいに思っているのかもしれませんが,デジタルの場合には無限にコピーされることが可能ですし,中身が悪質だと誰がそれをやっているか,突き止メル人がいて『正義』の告発をします。

この『正義』の告発はとても危ういところではりますが,本人が特定されてしまうと,その後消えなくなり本人にとっては「デジタルタトゥー」として残ってしまいます。

そういった意味では,早期からこういったことが犯罪になるということも伝えるような情報モラル教育が必要なのでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「中学生 集団 キス」なんてキーワードで検索すると,考えさせられる記事がたくさん出てきたりします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 支援機器活用について学ぶ意味と普及における壁 | トップページ | 重度障害者と支援者のためのICTコミュニケーション支援講座(盛岡) »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 支援機器活用について学ぶ意味と普及における壁 | トップページ | 重度障害者と支援者のためのICTコミュニケーション支援講座(盛岡) »