ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 3/8 広島支援機器研究会のご案内 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス Spring »

1.9mmのペン先を実現したタッチペン「Jot Script」を使ってみました

こちらより

1.9mmのペン先を実現したタッチペン「Jot Script」を使ってみました

iPadを使っていて「これがあったらいいな」と思うのは,専用のスタイラスペンです。

iPad用にもさまざまなタッチペンがあるんですがどうも不満なのは,指の操作と同じような先が太いタイプで,細かい入力が苦手なことです。

もちろん,指で入力することを前提としている機器ですから,当たり前といえば当たり前なんですが,WindowsのタブレットやAndroidなどでは,標準でスタイラスペンが付いていて,それのモードにした時には細かい入力ができたりします。

もう1つ「これは」と思うのは,ペンで入力した時に手を画面に置けないことです。

手を画面に置くと,反応してしまうからですが,紙と同じように入力しようとすると勝手に,入力を受け付けてしまったりします。

そんなことがあって,なにかいいものがないかと思っていた時に見つけたのがこの製品。

専用のソフトでなければ対応できませんが,ワコムのCintiqのような感じで,入力ができました。

試したのがiPadminiなので,iPadの方が,もっと使いやすいような気もしますが,これまでのタッチペンの中では1番いい感じでした。

Img_2384


残念ながら現在は売り切れ状態のようです。

Bluetooth(R)4.0搭載スタイラスペン Adonit Jot Script Evernote Edition (JOTS-GM)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肢体不自由のある生徒でもペンをもてる人もいて,紙よりもタブレットの方が入力しやすい人がいます。 そんなときには,これがいいかもしれません。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 3/8 広島支援機器研究会のご案内 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス Spring »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/59188870

この記事へのトラックバック一覧です: 1.9mmのペン先を実現したタッチペン「Jot Script」を使ってみました:

« 3/8 広島支援機器研究会のご案内 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス Spring »