ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

本当は紹介したくないんですが・・・

新刊が出るんで,著者インタビューを受けました。

顔写真が出てるんで恥ずかしく,あんまり紹介はしたくないんですが多くの人に知ってもらいんで紹介します。

合理的配慮を支えるための支援技術

4月半ばには出ますので,ご購読いただければ幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本誌はこちらです。

〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集


ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

タブレット端末活用研修会 充実した研修会でした

例年3月末に特総研で開かれているAT活用の研修会,今回は「特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会(Special needs Education by Assistive Technology / SEAT)」という名前でタブレット端末(iPad)活用の研修会を開きました。

特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会セミナー

Img_2458

2日間の研修も充実した内容となり,参加者もとても集中して参加してもらっていたと思います。

さて,2日目の講師をしていただいた青木先生から,せっかくなので段位制みたいな認定制度にしたらという提案をもらったので

研究会のSEATにちなんで

・blue SEAT

・Silver SEAT

・GOLD SEAT

・premium SEAT

なんて,階級を作ったらなんて冗談を言っていました。

でも,ある程度評価基準があると皆さんやる気になるかもしれないので,検討してみたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超雨男の青木先生がいるあいだだけ、天候が悪くってお帰りになると晴天になっていました。 7月のマジカル心配だなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

タブレット端末活用研修会

タブレット端末活用研修会


1日目

準備中のiPadたち


AirDropで画像を送ってもらいました

通学できなくても…病室でネット授業 双方向で一人一人の理解度把握 NPO法人が阪大病院で4月開始

こちらより

通学できなくても…病室でネット授業 双方向で一人一人の理解度把握 NPO法人が阪大病院で4月開始

公的機関でなく,こういったことが民間としてやられているというのを聞くと,3年前に行った韓国で行われていた,サイバースクールを思い出します。

ここも同じように民間が病気で入院している子どもへインターネットを通事で授業をしていました。

校長先生はサムスンの社員だそうで,NPOのような形で社会貢献としてやられているとお聞きしました。

こちらも,どのように進めているのか気になりますね。

チャイルド・ケモ・ハウス


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【近日刊行】〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集

シリーズになっている「特別支援教育とAT」ですが,4月の上旬に第4集が出ることになりました。

〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集

今回の特集は「合理的配慮」です。

「合理的配慮」を支えるための支援技術はコレ!
目が見えづらかったらメガネをかけるように、学習や生活上の困難を支える支援機器を使ってみませんか。第4集では、インクルーシブ教育時代に求められる「合理的配慮」を支えるための支援技術について具体的に紹介しています。巻頭インタビューは当事者・井上智さん。

発行をお楽しみに。

なお,既刊は以下の通り。

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの方のご協力で発行できました。第5集も計画中です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

オフィス DE ドッロプス公開

いつもお世話になっているjalpsjpさんのオフィス DE ドッロプスシリーズが公開になりました。

Hellopng


●ワード DE ドロップス Ver 1.0

●パワポ DE ドロップス Ver 1.0

エクセル DE ドロップスも制作中とのことです。

こうご期待。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【再掲】特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会「タブレット端末活用研修会」

何回かご紹介したこの研修会ですが,まだ定員に達しておりません。

せっかくの機会ですので,お迷いの方は参加してみませんか?

特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会「タブレット端末活用研修会」

【日時】 2014年3月29日(土) 12:00〜17:00/ 30日(日) 10:00〜16:30

【場所】 国立特別支援教育総合研究所 研究管理棟

【主催】 e-AT利用促進協会SEAT

【対象】 特別支援教育関係教員(教員以外の方のお申し込みは受け付けておりません)

【目的】 特別支援教育に活用できるe-ATを実践的に学び,障害のある子どもの快適で実効性のある学校生活に役立てる研修会です。今回は,特にタブレット端末の活用について集中的に演習します。

【定員】 40名(初級コース20名,中級コース20名)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠方の方はむずかしいかもしれませんが,東京神奈川なら日帰りできますよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ソフトバンク、障がい者支援の「アシストスマホ」提供開始

こちらより

ソフトバンク、障がい者支援の「アシストスマホ」提供開始

以前紹介したスマホがいよいよ発売開始となるそうです。

これの開発は,先日見に行った厚生労働省のこの補助金事業によるものです。

障害者自立支援機器等開発促進事業

動画でその機能が紹介されていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CSUNもいいですが,日本発の支援機器も大切ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

かんたんホーム: 電話やメールなどよく使う機能が簡単に使える。大きなボタンで見やすく安心。無料。

いつものこちらから

かんたんホーム: 電話やメールなどよく使う機能が簡単に使える。大きなボタンで見やすく安心。無料。

ターゲットは高齢者なのかもしれませんが,特別支援学校の生徒にいいかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPad版もあるようですし。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2014 その5

CSUN会場ではなんか面白そうな機器を買って帰ろうと思っていたのですが,例年即売品が無くなってきているので,収穫無しでした。

ところで,同行していた杉浦先生が会場の隣にあるモールの中でこんな面白いものを見つけてくれました。

Img_2422

奥にある,NO!と書かれているボタンは,押すたびにいろいろな音のNOを出すスイッチです。

そして,手前にある2つのボタンはどちらも数秒の音声を録音できるおもちゃ。

まさにVOCAです。

それぞれNOのボタンが12.99ドル,大きいVOCAが7.99ドル,小さいVOCAが8.99ドル

といったところです。

こんなに安く売っているなら,おにぎりVOCA作らなくてもいいかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当は杉浦先生に私が面白いおもちゃを買って自慢しようと思ったのに・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので


google翻訳は凄い

なんか凄いシリーズになっていますがCSUNツアーの続きです。

こちらの表現が通じていない以上に,相手の言葉が読み取れないことが多いです。

セッションでは,仕方がないのでプレゼンの画面やハンドアウト,ちょっとした会話で出てきたWebサイトの情報を元にWebにつなげて,相手がどんな話をしているのか「手がかり」を探します。

それでも,理解しているのは1割程度かもしれません。

ですが,面と向かって話している時には理解できないとスルーもできない。

そんなときには何回か先方が利用していたのがGoogle翻訳

サイトもあるし,アプリもあるし,どちらでもけっこう高い精度で英語を日本語にトランスレートしてくれるので外国人からの質問を理解することができました。

もちろん,インターネットにつながっていないと仕方ありませんが,CSUNの会場ではフリーのWifiが用意されていますし,けっこうな場所でつなげられます。

やはり,自分の学習能力の限界はこういった機器で補ってもらった方が良さそう。

Google翻訳 App
価格:0
ジャンル:辞書/辞典/その他

https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.google.android.apps.translate


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ,もうすぐ帰国。

瞬時でコミュニケーションするにはやはり,いくつか単語を覚えている方が便利。

こうして会話の困難さを感じると,VOCAがあれば伝わるってもんじゃないのを実感します。

「どんな言葉を用意すればいいか」

「何を伝えれば伝わるのか」

といったことを実践していかないと使えませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Voice Dream Readerはすごい

セッションで紹介してたソフトで前にブログでも書いていたVoice Dream Readerですが,有料版の方ならPDFのファイルをそのまま表示して,テキスト部分をハイライトをかけながら読み上げができるようでした。

これは凄い。

1000円とちょっとお高いですが,ぜひダウンロードすることをオススメします。

Voice Dream Reader App
価格:1000
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはりオススメできるのは有料版のソフトですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2014 その4

昨日は何とかバタバタの発表を終えて,機器展示の方に行きました。

何回か参加しているからでしょうか,すごく新しい機器というのも少ない感じもしましたが,怪しいロボットくん?が会場を動いていました。(写真をデジカメで撮ったのですが,デジカメのデータを読み出せないので帰国後かなぁ)

また,iPad用のスイッチインターフェースでこんなのが紹介されていました。

Img_2404

なんと価格は99ドル。

Apple純正のUSBカメラアダプタでつなげて,iPadにリターンキーとスペースキーを送るようになっています。

Tapio という製品だそうです。

標準だとコネクタにはスイッチは1つしか付きませんが,分岐のアダプタをつなげると2つのスイッチがつながるようになっています。

送るコードの仕様はRJ Cooper仕様とのこと。

これなら,電波を発信しないので日本でも輸入しやすいと思うんですがどこかの会社で取り扱ってくれないかなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にもいろいろあったので,分かる範囲で報告していきますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2014 その3

なんか自分のカウントの仕方が怪しいのと,こちらはいま,19日の早朝なんですが,たぶん日本は夜なので日付も怪しいので,連番にします。


昨日は,プレカンファレンスでしたが,レジストレーションをして,夕方のKeynote(基調講演)に参加して来ました。

講演では,2つの画面が用意されていて,それぞれ逐次で講演内容がタイプされていましたが,私のように音を聞いただけではまったく追いつけない人間にとってはとても助かります。

それでも,時差ぼけには勝てずに時々意識を失ってしまいましが・・・・

さて本日は,お昼から発表になっています。

英語のサイトも用意しているのですが,どうなる事やら。

頑張ります。

01


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といっても,しゃべるのは竹島先生なので,私は操作係ですが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので


CSUN2014 1日目

CSUN2014 1日目

今回はJALの787です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN Confarence 2014に行ってきます。

昨年は行けなかったのですが今年もCSUNカンファレンスに行ってきます。

29th Annual International Technology and Persons with Disabilities Conference

カンファレンスのプログラムを見たところDAISY ConsortiumのサイトDAISYファイルの他にhtml版とEPUB版のプログラムが掲載されていました。

CSUN 2014 Files

20140318_73248

ううむ,載っている・・・・

さて,これからは情報の更新頻度が落ちるかと思いますが,現地からのリポートをなるべくしたいと思っていますので,お楽しみに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

まだ4ヶ月も後なんですが

マジカルトイボックスの第38回イベントまではまだ4ヶ月もあります。

そんな先なんですが,既に10名程度のお申し込みをいただいております。

それもどうしたことかAACセミナー

Aac

よりも製作講座


Seisaku


の申込みの方が多い。

どうしたことでしょうね。


ちなみに,製作講座は最初の40名までは前半,41人目からは後半の参加とさせてもらいます。

人数が多くなりますので。

(こんなことを書くと余計に製作講座の申込みが加速しそうですが・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

音感検定アプリ おとあて : 音を正確に素早く当てよう!シンプル操作で音感が鍛えられるアプリ!無料

こちらより

音感検定アプリ おとあて : 音を正確に素早く当てよう!シンプル操作で音感が鍛えられるアプリ!無料


AndroidとiPhoneの両対応のソフトです。

ダウンロードはこちら

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sonymusic.sgpj.android.otoateapp

iPhone版

音感検定アプリ おとあて App
価格:0
ジャンル:ミュージック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

200円で手軽に作れる時間の学習教材「わかる君ウォッチ」の作り方

神奈川LD協会のサイトより

「わかる君ウォッチ」の作り方


ハイテクでも何でもありません。

100円ショップで買った時計とホワイトボードで作る時計の教材の紹介です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

活動時間をマーカーで簡単に書き加えられますし,電池を入れずに時間の学習にも使えますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

学習に困難のある子どものテクノロジー活用(日本マイクロソフト)

EDUPEDIAさんの記事より

学習に困難のある子どものテクノロジー活用(日本マイクロソフト)

マイクロソフトのアクセシビリティに関するページなどを丁寧にまとめています。

さまざまな困難に対して,Windowsでを活用してどのような事ができるのか,こうやって概観してもらえるととてもいいですね。

今,流行としてはiPadが席巻していますが,従前からマイクロソフトも障害のある人のためにさまざまな活動をしてきていました。

Img_2395

この帽子は10年前に行ったCSUNでもらったものです。

その当時はマイクロソフトやAppleは大きなブースを出して宣伝していたんですけどね。

最近は,CSUNの企業広告が少ないような気がしていますが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「障碍」という言葉,考え方として障害を使わないのは理解できるんですが,引用している厚労省の資料の名前まで変えちゃまずいんじゃないかなぁ?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日高のり子がナレーション、学研が「うごく絵本」アプリ

こちらより

日高のり子がナレーション、学研が「うごく絵本」アプリ

)

いよいよ,出版社が電子絵本を出すようになれば,教員がデジタル化してものよりもその室は段違いによいでしょうね。

ダウンロードはこちら

がっけんのえほんやさん App
価格:0
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の課題は、アクセシビリティですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

奈良県立奈良養護学校の公開研究発表会

パナソニック教育財団の特別研究指定校である奈良養護学校の公開研究発表会の様子が紹介されていました。

大雪の中、中間報告発表会を盛況に開催!

2月14日という大雪の日だったようですが,とても盛況に開かれたようです。

この学校は数年前から教材のデータベースを公開しその活用を研究されているとのこと。

その中でも、情報を集約するだけでなく双方向でどう活用していくかを検討していくとのこと。

とかく,担当者が変わってしまうと続かなくなってしまいがちな学校の実践を「持続可能」にするためには外部機関との協業が重要なカギでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度見に行きたいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

現役教師の85%はタブレット端末の採用に前向き=アイ・ティ・アール

以下より

現役教師の85%はタブレット端末の採用に前向き=アイ・ティ・アール

アイ・ティ・アールは10日、全国の300人超の現役教師を対象に実施したタブレット端末の活用意欲に関する調査結果を発表した。同調査によると、タブレット端末の教育現場の導入には約85%が肯定的だった。

とのことです。

以外と,浸透してきているのかもしれません。

この調査では、セキュリティー面での検討もしているのが注目ですね。

やはり,学校に導入するにあたっては運用上のトラブルをどうやって解決するかは問題になるでしょう。

以前,DSが学校に導入されて,おもちゃになってしまってうまく使えなかったことがありましたが,ウイルスにかかりにくかったり,使い勝手は良かったりといった利便性にはあまり注目されませんでしたが,あれはあれで,上手に使えれば教育利用では良い機械だったのではと思いました。

タブレットPCの中ではどのOSがいいかという質問に

Windows(30.6%)
iOS(20.9%)
Android(11.2%)
わからない(37.3%)


という結果が出ていることも興味深いところです。

これについて,原典をあたってみると、Windowsを選んだ人は「市場で普及している」「PC教室など既存のIT環境と親和性が高い」という利便性を重視,iOSを選んだ人はは「安全性の高さ」「アプリケーション/コンテンツの充実」といった安全性,Androidを選んだ人は「価格の安さ」といった価格面と,それぞれの特徴を見ているのが興味深いところです。

まあ,でも分からないの数が一番多いので,今後は変わってくるかもしれません。

この調査は,一般の学校の先生に対してでしょうから,特別支援学校や特別支援学級の先生方だと別のデータが出そうで,それも知りたいところです。

以下引用元

iTR

調査データはこちら

『教育現場でのタブレット活用における製品選定の指針』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年度の調査の参考になります。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

教育ITソリューション専門セミナー(研修会)

5月21日(水)~23日(金)まで東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPOというのが開かれます。

これの中の専門セミナーで稲荷山養護の青木先生がお話しをされるようです。

教育ITソリューション専門セミナー(研修会)

以下引用

2014年5月23日(金) 15:30~16:30

12 特別支援教育 【小中高向け】

子どもたちの主体的な活動をICTでサポート

長野県稲荷山養護学校 自立活動専任教諭 青木 高光 氏

タブレット端末の導入で、「正しいひらがなが書けるようになった」「行動が落ち着いた」「コミュニケーションが深まった」などの事例があがってきた。最も大切な「子どもたちの主体的な活動」にどう役立てていくか考え、実践する必要がある。その方法について提言する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次のマジカルイベントでもお話しをいただきますし,青木先生旬ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【特別支援】ICTで子ども輝く支援

こちらの記事より

【特別支援】ICTで子ども輝く支援

家庭教育新聞の記事です。

先日行われた「魔法のランププロジェクト」の成果発表会のことを紹介していました。

井上先生,近藤先生ともどちらもいつもお世話になっている素晴らし実践をしている先生方の紹介記事です。

こういったものが,当たり前になるようになってくれるといいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,来年度の研究協力校がそろそろ発表かな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Microsoft Word対応 シンボルソフト ワード DE ドロップス Ver 0.9

すごいソフトが出ました。

Microsoft Word対応 シンボルソフト

ワード DE ドロップス Ver 0.9

★機能

①Wordのリボンメニューから、シンボルを選択して入れることができます。

②ドロップス以外のシンボルや写真なども入れることができます。

③シンボルを名前で検索して、表示選択することができます。

タイトル通りのワードでドロップスのシンボルを検索したり,文書に貼り付けたりしてコミュニケーションカードなどが作れるようになります。

ボードメーカーのドロップス版といった感じですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【教育とApple】デジタル教本による"紙"ではできない特別支援教育

雑誌Mac Fanの記事より

【教育とApple】デジタル教本による"紙"ではできない特別支援教育

いつもお世話になっている沖縄県立西崎特別支援学校の知念元喜先生の記事です。

とても丁寧に実践を紹介していただいています。

なかなか,学校にはMacが入りにくいですがiPadはけっこう入っていますね。

ですが,教材作成マシンとしてのMacやiBooksオーサーは魅力的ですよね。

管理という面では同じ端末をすべて揃える方が楽なのでしょうけど,多様な学びを保証するためにはさまざまな教材があるといいのではと思います。

もちろん,そのためにはそれらを管理するための負担も増えると思います。

ただ,それがどのような目的なのか,何をしたいのかで意味は変わってくるのではないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

スイッチアクセシブルアプリ一覧

定期購読しているenablingdevicesというところからiPad用のアプリでスイッチで操作できるものの一覧が送られてきました。

Switch Accessible Apps for iPad*

けっこう知っているソフトもありますが,すべて英語のものです。

これの日本語ソフトバージョンが作れると良いですね。

私が持っているのは

A Leader Is App
価格:0
ジャンル:教育
Inclusive Smarty Pants App
価格:300
ジャンル:教育
Switch Kids Lite App
価格:100
ジャンル:ゲーム

といったところぐらいでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほとんど有料なので,中身を見ていくつかチャレンジしてみますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会「タブレット端末活用研修会」

再三のご案内で恐縮です。

特別支援教育におけるアシスティブテクノロジー活用研究会「タブレット端末活用研修会」

【日時】 2014年3月29日(土) 12:00〜17:00/ 30日(日) 10:00〜16:30

【場所】 国立特別支援教育総合研究所 研究管理棟

【主催】 e-AT利用促進協会SEAT

【対象】 特別支援教育関係教員(教員以外の方のお申し込みは受け付けておりません)

【目的】 特別支援教育に活用できるe-ATを実践的に学び,障害のある子どもの快適で実効性のある学校生活に役立てる研修会です。今回は,特にタブレット端末の活用について集中的に演習します。

【定員】 40名(初級コース20名,中級コース20名)

というところで,今日現在の申込み状況です。

申込状況:3/4 21:00現在、初級コース:8名、中級コース:18名

また,申込みの〆切は下記になります。

【締切】 3月23日(日)23:59

直前まで受け付けますが,けっこう駆け込み申込みが多いようなので,参加するつもりの方はお早めに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日の夜は懇親会を予定しています。 お楽しみに。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

大阪支援教育コンピュータ研究会 3月例会について(お知らせ)

いつもお世話になっている大コンの例会です。

大阪支援教育コンピュータ研究会 3月例会について(お知らせ)

今回は,私の参加しているチャレンジキッズも協力しています。

大阪支援教育コンピュータ研究会 3月例会について(お知らせ)

1.日時:平成26年3月21日(金) 13:00~17:00

2.会場:神戸市立青陽東養護学校
http://www2.kobe-c.ed.jp/syh-se/
〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町6丁目1番1号
電話 078-871-1800
最寄駅 東海道本線 灘駅
注意:会場への直接電話でのお問い合わせはご遠慮ください。 ​

残念ながらCSUNがあって,日本にいませんが近隣の方はぜひご参加のほどを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2部がとても興味深いですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

“癒し”シャボン玉を割るアプリ出ました〜ストレス解消〜

こらより

“癒し”シャボン玉を割るアプリ出ました〜ストレス解消〜

シューティングゲームよりは,いいですね。

触ったら反応する,Couse & Effect ソフトとして使えそうです。

ダウンロードはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

天才! 12歳の少年がレゴで点字プリンターを制作

こちらより

天才! 12歳の少年がレゴで点字プリンターを制作

ただただすごいとしかいいようがないですね。

facebookのページも持っているようです。

Braigo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マインドストームって,けっこういろいろなことができるので,面白いのですが,ここまでするなんてステキな発想ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「声シャッター」が期間限定で無料

以前紹介した「声シャッター」ですが,期間限定で無料のようです。

お昼のiPhoneアプリ無料セール情報!「はいちーず」で写真が撮れるカメラ「声シャッター」が100円→無料!

これは,早めにダウンロードしておいた方がいいですね。

ダウンロードはこちら

声シャッター - ハンズフリー&かんたんカメラ App
価格:0
ジャンル:写真/ビデオ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうことがあるので,定期的にチェックしないといけないって,なんか乗せられているような気もしますが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」 ~筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学ぶ~

以下イベント案内です

講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」
~筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学ぶ~

この講演会も4回目となりました。

マジカルトイボックスイベント終了後に開催となっております。

両方とも参加できますので,ご検討下さい。

講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」
~筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学ぶ~
日 時:7月19日(土)17:00~19:00(受付16:30~)
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟102号室
    東京都渋谷区代々木神園町3−1
      (交通= 新宿より小田急線で約5分。参宮橋駅から徒歩7分。)
講 師:奥平綾子 氏(株式会社 おめめどう)
    http://omemedo.tanba-sasayama.com/
主 催:「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会
     実行委員会(実行委員長:金森克浩)
後 援:マジカルトイボックス
    http://www.magicaltoybox.org/
参加費:2000円(当日お支払いください)
定 員:60名(定員になり次第締め切り)
対 象:自閉症スペクトラムのある子どもの支援に携わっている
    方やそのご家族、その他、発達障害のある子どもや家族
    の支援に関心のある方
内 容:自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援で大切なことは
    どんなことか,具体的な事例を説明しながら筆談(コミュメモ)を
    使った視覚支援について学べます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この講演会をきっかけに以下の書籍も作られました。 ご参考に。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第38回イベント案内

お待たせしました。
マジカルトイボックス第38回イベント案内を作りました。
皆様のご参加をお待ちしております。
============================
THE MAGICAL TOY BOX(マジカル トイ ボックス)
第38回イベント
今回のテーマは「シンボルやタブレットを活用したコミュニケーション支援」
期日:2014年7月19日(土)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
東京都渋谷区代々木神園町3−1 Tel 03−3467−7201
(交通= 新宿より小田急線で約5分。参宮橋駅から徒歩7分。)
参 加 費:AAC セミナー,製作講座 1000 円
AAC セミナーと製作講座は定員がございますので,事前にお申し込みください。
講師:青木高光氏(長野県稲荷山養護学校 教諭)
============================
イベントのアドレスは下記になります。
http://www.magicaltoybox.org/mtb2014-7event.pdf

また,参加申し込みはこちらになります。

(AACセミナーはこちら)
http://kokucheese.com/event/index/152650/

(製作講座はこちら)
http://kokucheese.com/event/index/152659/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多数の方のご参加をお待ちしております。
また,当日,同時開催で下記の講演会も予定しております。

「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会
http://kokucheese.com/event/index/152693/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は,登録システムの関係からAACセミナーと製作講座の申込みは別になっております。 両方参加される方は,お手間を取らせますが別々にお申し込み下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

MemoryAid 無料版

こちらより

MemoryAid 無料版

記憶,記録が困難な方用に簡単なインターフェースで操作ができるソフトです。

有料版だと広告が出なくなります。

ダウンロードはこちら

MemoryAid 無料版 App
価格:0
ジャンル:メディカル
MemoryAid App
価格:2000
ジャンル:メディカル


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じようなコンセプトで瞬間日記というのがあります。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »