ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 日高のり子がナレーション、学研が「うごく絵本」アプリ | トップページ | 200円で手軽に作れる時間の学習教材「わかる君ウォッチ」の作り方 »

学習に困難のある子どものテクノロジー活用(日本マイクロソフト)

EDUPEDIAさんの記事より

学習に困難のある子どものテクノロジー活用(日本マイクロソフト)

マイクロソフトのアクセシビリティに関するページなどを丁寧にまとめています。

さまざまな困難に対して,Windowsでを活用してどのような事ができるのか,こうやって概観してもらえるととてもいいですね。

今,流行としてはiPadが席巻していますが,従前からマイクロソフトも障害のある人のためにさまざまな活動をしてきていました。

Img_2395

この帽子は10年前に行ったCSUNでもらったものです。

その当時はマイクロソフトやAppleは大きなブースを出して宣伝していたんですけどね。

最近は,CSUNの企業広告が少ないような気がしていますが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「障碍」という言葉,考え方として障害を使わないのは理解できるんですが,引用している厚労省の資料の名前まで変えちゃまずいんじゃないかなぁ?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 日高のり子がナレーション、学研が「うごく絵本」アプリ | トップページ | 200円で手軽に作れる時間の学習教材「わかる君ウォッチ」の作り方 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日高のり子がナレーション、学研が「うごく絵本」アプリ | トップページ | 200円で手軽に作れる時間の学習教材「わかる君ウォッチ」の作り方 »