ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 【近日刊行】〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集 | トップページ | タブレット端末活用研修会 »

通学できなくても…病室でネット授業 双方向で一人一人の理解度把握 NPO法人が阪大病院で4月開始

こちらより

通学できなくても…病室でネット授業 双方向で一人一人の理解度把握 NPO法人が阪大病院で4月開始

公的機関でなく,こういったことが民間としてやられているというのを聞くと,3年前に行った韓国で行われていた,サイバースクールを思い出します。

ここも同じように民間が病気で入院している子どもへインターネットを通事で授業をしていました。

校長先生はサムスンの社員だそうで,NPOのような形で社会貢献としてやられているとお聞きしました。

こちらも,どのように進めているのか気になりますね。

チャイルド・ケモ・ハウス


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« 【近日刊行】〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集 | トップページ | タブレット端末活用研修会 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近日刊行】〔実践〕特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)第4集 | トップページ | タブレット端末活用研修会 »