ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« ソフトバンクモバイルなど、障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2014 ~魔法のワンド~」協力校を決定 | トップページ | DO-IT Japan2014 新規スカラー募集 »

病弱教育における ICT 活用の意義に関する検討

同僚が作成した論文です。

病弱教育における ICT 活用の意義に関する検討

これは,国立特別支援教育総合研究所ジャーナル 第3号に掲載された研究報告となっています。

「病弱児の教育的ニーズの4分類」を試作して検討しています。

4分類は

学習上のニーズ

身体的なニーズ

精神的なニーズ

社会的なニーズ

があるとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは論文をご参照ください。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« ソフトバンクモバイルなど、障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2014 ~魔法のワンド~」協力校を決定 | トップページ | DO-IT Japan2014 新規スカラー募集 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/59516082

この記事へのトラックバック一覧です: 病弱教育における ICT 活用の意義に関する検討:

« ソフトバンクモバイルなど、障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2014 ~魔法のワンド~」協力校を決定 | トップページ | DO-IT Japan2014 新規スカラー募集 »