ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« Mr.shapeのタッチカード : 動く!鳴る!学べる!お子さまの感性を刺激する絵カード型知育アプリ!無料 | トップページ | 情報化社会の新たな問題を考えるための児童生徒向けの教材、教員向けの手引書 »

発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック

文部科学省の調査研究の成果が発表されました。


発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック

Img_2470


以下引用

発達障害などにより、学習に困難を抱える子供たちへの支援においてICT(情報通信技術)を効果的に活用した実践に大きな期待が寄せられています
 このため、文部科学省では、平成25年度に「ICTの活用による学習に困難を抱える子供たちに対応した指導の充実に関する調査研究」を兵庫教育大学、宮城教育大学、筑波大学への委託により実施し、その成果を教員向けのハンドブックとしてまとめましたので公表いたします。
 発達障害のある子供たちへの学習支援は、特別支援学級での指導や通級による指導のみならず、通常の学級においても必要なことから、ハンドブックは、特別支援学級、通級指導教室、通常の学級の3つの指導場面毎にそれぞれ作成しています。

ということで,私は兵庫教育大学の特別支援学級編をお手伝いしたので我田引水的ですが,このガイドブックが1番秀逸だと思っています。

それは,具体的な事例に基づいたガイドブックであるからです。

そんな良い結果を出すためには小川さんの身を削るような努力が裏に隠れています。

まあ,そんなことは気にせず,ぜひこれを多くの先生方と共有していただき,発達障害のある子どもたちのためのICT活用について議論し,具体的なアクションにつなげてもらえればと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« Mr.shapeのタッチカード : 動く!鳴る!学べる!お子さまの感性を刺激する絵カード型知育アプリ!無料 | トップページ | 情報化社会の新たな問題を考えるための児童生徒向けの教材、教員向けの手引書 »

Android」カテゴリの記事

iPhone,iPad」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/59498442

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック:

« Mr.shapeのタッチカード : 動く!鳴る!学べる!お子さまの感性を刺激する絵カード型知育アプリ!無料 | トップページ | 情報化社会の新たな問題を考えるための児童生徒向けの教材、教員向けの手引書 »