ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 雑誌はげみ「生活を豊かにする支援機器の活用〜障害の重い子どもたちへのAACの活用〜」 | トップページ | 「魔法のワンドプロジェクト」導入セミナー 2014・5・11(ダイジェスト) »

体感型ゲームが脳性小児まひ患者のリハビリに貢献…研究者が語る

こちらより

体感型ゲームが脳性小児まひ患者のリハビリに貢献…研究者が語る

紹介のサイトではKinectを使っての脳性まひ者へのリハビリ利用の様子です。

参考にされているサイトを探したところ以下のところに情報が載っていました。

Bloorview Research Institute

この中の CP Discovery Lab (Cerebral Palsy Discovery Lab) のようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カナダの病院のようですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« 雑誌はげみ「生活を豊かにする支援機器の活用〜障害の重い子どもたちへのAACの活用〜」 | トップページ | 「魔法のワンドプロジェクト」導入セミナー 2014・5・11(ダイジェスト) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 雑誌はげみ「生活を豊かにする支援機器の活用〜障害の重い子どもたちへのAACの活用〜」 | トップページ | 「魔法のワンドプロジェクト」導入セミナー 2014・5・11(ダイジェスト) »