ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« LINEを使ってコミュニケーション(自閉症の息子と1年半使ってみて) | トップページ | 楽しんで覚える日本史! 受験に、教養に! iPhoneアプリ「日本史クイズ検定」 »

佐賀県におけるWindowsタブレットの活用は失敗か? 成功か?

こちらより

佐賀県におけるWindowsタブレットの活用は失敗か? 成功か?

佐賀県の県立学校では大量にタブレットPCを導入し,教育の中での利用を始めています。

それについて,様々な議論がなされていますし,タイトルにあるような「失敗」という言葉を書くと,そればかりに目をやってしまう人もあるでしょう。

ですが,新しい取り組みにチャレンジすることの良さにも目を向けたいですね。

今回の記事では,佐賀盲学校での利用例について,紹介されていました。

視覚障害者の世界でもiPadの利用は早くからなされていましたが,Windowsであることにより,これまでの資産が生かせること,キーボードが利用できることによる良さについて書かれています。

(もちろん附属されているキーボードでは6点入力ができないなどの課題もあるようですが)

ちなみに,記事で出ていたのはブレイルセンスU2日本語版のようですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予算の関係もあり,大量導入することで安くなるのでしょうが,個々の生徒の状態に併せて,どちらかまたは両方使えるといいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« LINEを使ってコミュニケーション(自閉症の息子と1年半使ってみて) | トップページ | 楽しんで覚える日本史! 受験に、教養に! iPhoneアプリ「日本史クイズ検定」 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県におけるWindowsタブレットの活用は失敗か? 成功か?:

« LINEを使ってコミュニケーション(自閉症の息子と1年半使ってみて) | トップページ | 楽しんで覚える日本史! 受験に、教養に! iPhoneアプリ「日本史クイズ検定」 »