ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 「電子機器」でも「電子器機」でもいいらしい | トップページ | 病院内で携帯電話の利用に新指針 病室はOK、手術室はNG »

ICTを使うことで子どもの自尊心の貯金を殖やす

いつもおせわになっている おがっち のブログが秀逸です。

ICTを使うということ。

この中でおがっちが

おが「そのお子さん、自尊心を借金してますね。自尊心の貯金があれば、多少はガマン(支出)出来ます。でも、借金していると、すぐに爆発してしまいます。」

教師「自尊心の借金ですか。。」

おが「借金の状態やと、お金で頭が一杯。寄付なんてとんでもないですよね。自尊心も同じで、構ってもらうことで頭が一杯。思いやり(寄付)の気持ちを持ちなさいとか、ガマン(支出)しなさいとか、そんな状態じゃないんです。」

教師「とりあえずお金(自尊心)が欲しいということですね。」

おが「そうです。まずは借金を減らして貯金をする。その後に、クラスに入って行くことを考えてみてはいかがでしょう?」

教師「貯金をするために、5分の時間ということですね。」

おが「はい。難しいとは思いますが、どこかで貯金の時間を確保して下さい。」

と書かれています。

ううむ,とてもよく分かる表現です。

もちろん,ICTを使わなければならないとは思いません。

ここで書かれているように,お子さんが得意となることであれば何でもいいと思います。

自信を持って行動できるように,それが特別支援教育の究極の目的かもしれませんね。

それ無しに,借金ばかり子どもに背負わせるような教育は子どもが可哀想です。

ICTもそのような役割で使えるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は,前から楽しみにしていた高松に来ています。 いろいろと,勉強してきたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 「電子機器」でも「電子器機」でもいいらしい | トップページ | 病院内で携帯電話の利用に新指針 病室はOK、手術室はNG »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/59919605

この記事へのトラックバック一覧です: ICTを使うことで子どもの自尊心の貯金を殖やす:

« 「電子機器」でも「電子器機」でもいいらしい | トップページ | 病院内で携帯電話の利用に新指針 病室はOK、手術室はNG »