ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« Keynoteで教材作り | トップページ | 信州特別支援教育カンファレンスの申込みが始まりました。しかし魔法とは微妙な関係のようです »

読むだけでも勉強になる「魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料」

先週から魔法のワンドの全国セミナーが始まっています。

それに併せて,発表の資料が即日掲載されていました。

魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料

今回は最後の長野しか聞きに行けないので,いろいろな人にいくように薦めていたのですが,Webで資料の方が公開されているので,どんな内容があるのか分かってとても勉強になります。

中邑賢龍さん,佐藤さんの資料は共通のデータのようですが各地でのは票はそれぞれ違った方がお話しをされるので,様々な事例があってとても参考になります。

こうやって回を重ねていくと,「使ってみた」というような実践はもうないですね。

見ていって思うのは

●利用しないときと比較してどうだったのか

●今できることのアセスメント

●データをとって評価すること

というのがしっかりされていると感じます。

きっと,先端研からのアドバイスもあるのでしょうけど,前から参加している先生方がチューターのような役割を担っているのでしょうね。

今は,いろいろな学校にタブレット端末が普及してきていますので,参加校だけでなく多くの学校の先生が参考にしていけるととても良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ますます面白くなってきましたね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« Keynoteで教材作り | トップページ | 信州特別支援教育カンファレンスの申込みが始まりました。しかし魔法とは微妙な関係のようです »

Android」カテゴリの記事

iPhone,iPad」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/60056017

この記事へのトラックバック一覧です: 読むだけでも勉強になる「魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料」:

« Keynoteで教材作り | トップページ | 信州特別支援教育カンファレンスの申込みが始まりました。しかし魔法とは微妙な関係のようです »