ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 読むだけでも勉強になる「魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料」 | トップページ | iPadを買ったらまず入れたい10のソフト(2014年版) »

信州特別支援教育カンファレンスの申込みが始まりました。しかし魔法とは微妙な関係のようです

信州特別支援教育カンファレンスの受付が始まりました。

申し込み受付開始!
受付が始まってすぐなのにすでに29人もの申込みがあるようです。

上田ではたくさんの人たちにお会いできそうです。

さて,この信州特別支援教育カンファレンスは参加費2000円で全日,1日のみの参加なら1000円です。

ところが,共催をしている「魔法のワンドプロジェクト全国セミナー」の部分のみの参加なら無料で参加できます。

魔法のワンド全国セミナー

ここら辺,ちょっと仕組みがむずかしくて以下のようになっているようです。

●2日目の魔法のワンドプロジェクトしか聞かないつもりで,すでに魔法のプロジェクトに申し込んでいる人    (参加費無料)

●2日目の魔法のワンドプロジェクトしか聞かないつもりでいたけど,魔法のプロジェクトに申込みし忘れた人は1日のみの参加申込みが必要(参加費1000円)

●2日間しっかり聞くつもりの人で2日目に魔法のワンドプロジェクトに参加する人(参加費2000円)

という感じになっています。

これを見ると2番目の魔法のワンドプロジェクトへの申込みをし忘れた人がちょっと可哀想。

なので,上記の告知があったのだと思います。

さてではおまえはどうなのだ?

ということですが,その告知の対象の人で,すでに魔法のワンドプロジェクトに申し込んでいました。また信州カンファには,上記の3つめの全日参加のつもりでした。

というわけで,申込み確認メールを再度開いてキャンセルしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今確認したんだけど,申込み確認メールには「魔法のランプ全国セミナー受付完了メール」って書かれていました。使い回していたのが直していなかったんですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« 読むだけでも勉強になる「魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料」 | トップページ | iPadを買ったらまず入れたい10のソフト(2014年版) »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 読むだけでも勉強になる「魔法のワンド 全国セミナー 事例発表者および発表資料」 | トップページ | iPadを買ったらまず入れたい10のソフト(2014年版) »