ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« DO-IT School 2014の募集について | トップページ | 8月23日24日大阪でハーティーラダー大会開催 »

『入試で使えるIME』、できました。 ~「キッズIMEスイッチ」が無償公開された理由~

こちらより

『入試で使えるIME』、できました。 ~「キッズIMEスイッチ」が無償公開された理由~

東大先端研とマイクロソフトの取り組みである「キッズIMEスイッチ」の紹介です。

学年別にIMEが切り替えられるようになっており、読み書きの困難がある子供たちがPCを不正に利用していないということを認めてもらうために作られています。

以前にもLimeというソフトも作られており、入試における合理的配慮を進めるための取り組みとしてとても重要な活動だと思います。

ただ、このようなことをしなければならない現状というのも問い直していけるといいですね。

漢字を書いて正解を出すというのが得意な生徒はそのような試験があり、PCを使うことで、自分の考えが表現できて、思考の整理ができる生徒はそれでも受験ができてもいいように思います。

大切なのは「子供が楽しく学べること」だと思います。

また、進学についても入試の成績は最低条件であり、入学した後にどのような学びが保証されているか、それのために必要な能力として評価する方法もあっていいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらにせよ、昨日紹介したDO-ITとの連動ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« DO-IT School 2014の募集について | トップページ | 8月23日24日大阪でハーティーラダー大会開催 »

Windows」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/60105425

この記事へのトラックバック一覧です: 『入試で使えるIME』、できました。 ~「キッズIMEスイッチ」が無償公開された理由~:

« DO-IT School 2014の募集について | トップページ | 8月23日24日大阪でハーティーラダー大会開催 »