ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« アクセシビリティーについて | トップページ | 2014年アクセスランキング »

アクセシビリティについて2

鳥取,島根の旅も終えて東京に戻ってきました。

昨日も書いたように,たくさんの方に親切にしてもらいましたが,それでも階段があっていけないところがあったり,実はその場所が1番,見所の場所だったりしました。

教員時代にも感じたことですが,普通に移動するときの1.5倍から2倍ぐらいの時間の余裕が必要になることや,いちいち係の人に連絡しなければならないことなど,考えさせられることも多くありました。


さて,帰りの飛行機に乗るときに「羽田空港では駐機場になるので,もしかすると階段かも」

ということをいわれました。

地方空港だとそんなこともありませんが,羽田はけっこう混雑するのでこういったことがあります。

まさかこんな時に。

「混雑しているので,リフトが来るかもしれませんが,時間がかかります」

という話もあって,時間がかかってもリフトが来てもらえればと思っていました。

どうなるのだろうと思っていましたが,羽田ではリフトの車でのお迎えをしてもらえました。

載っているところが大きな箱になっていて,その部分が上下する車でした。

Img_2878

Img_2879


機内から,見たリフトの写真。

Img_2880

リフトの車から飛行機の方をとった写真です。

Img_2881

これで,リフトの車からでました。

Img_2882


こんなリフトの車に乗りました。


という感じで,なかなかできない経験をしました。

リフトの車は11人乗りとなっていまして,けっこう余裕があり,複数の車イスが入るような感じでした。

身体障害者だけでなく、高齢者なども多く利用するでしょうから,けっこうな稼働率のようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は,急に車イス利用となってしまいましたが,その中で思うのは 「自分で動けること」「自己決定」はとても大切だなと感じました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« アクセシビリティーについて | トップページ | 2014年アクセスランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/60893391

この記事へのトラックバック一覧です: アクセシビリティについて2:

« アクセシビリティーについて | トップページ | 2014年アクセスランキング »