ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 【無料】目の負担を軽減する人気のメモアプリが大幅アップデートでiPhone6に最適化 | トップページ | マイスイッチ「体の一部を使ってコミュニケーションできる私のスイッチ」 »

「どうせ無理」を「だったらこうしてみたら?」に。人の可能性を奪わない社会を目指します。

これはロケット開発で有名な植松努さんという方がのWebサイトの標語です。

植松電機

知り合いの方からこの方を教えてもらいました。


勉強不足でまったく知りませんでしたが,講演を聴いていると知らないことは良いことではないかと思ったので,知ることが出来てとても良かったと思います。

タイトルの

「どうせ無理」

というのを教員が言わない社会にしたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもステキな講演です。 20分間ありますが,ぜひ見て下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 【無料】目の負担を軽減する人気のメモアプリが大幅アップデートでiPhone6に最適化 | トップページ | マイスイッチ「体の一部を使ってコミュニケーションできる私のスイッチ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/61328524

この記事へのトラックバック一覧です: 「どうせ無理」を「だったらこうしてみたら?」に。人の可能性を奪わない社会を目指します。:

« 【無料】目の負担を軽減する人気のメモアプリが大幅アップデートでiPhone6に最適化 | トップページ | マイスイッチ「体の一部を使ってコミュニケーションできる私のスイッチ」 »