ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 視覚障害:社会参加にスマホの可能性 タッチ画面の解決を | トップページ | 『脳力+ 支払い技術検定』でお釣り計算能力を超絶UP!! »

バリアフリー2015

今年もバリアフリー2015に参加しました。

今回はオプションでいろいろと別の所にも行くことになったのでメインで見られるのは初日のみ。

ということで,以下の講座に参加しました。

新たな福祉用具支援サービス“SMART systems”の紹介

(2)iPadのアクセシビリティ:
四肢機能に障害のある人向けのさまざまな入力方法について
~外部スイッチ入力方法~


Img_3082

実際に使われている方のご紹介もありました。

スイッチの設定で「これはそうだな」

と思ったのはスイッチコントロールで1つめのスイッチに「選択」を選ぶのは誰でも思いつくのですが,2つめのスイッチに「ホームボタン」を設定することです。

いろいろやっていて,アプリをやめたいというときがありますのでその時にこれがあると便利でしょうね。

また,オススメのサイトとして

「できマウス。」

をご紹介していました。

専門的に分かっている人だけが設置しても,当事者であったり関わる人たちが使えないと困る。

そのためにはマニュアルがあってもいいけど,視覚的に分かる方がいいので,町田さんの動画はとても参考になりますとのお話しでした。

やはり,こういったものが充実するのはいいことですね。

また,今後は大阪市援助技術研究室のWebページに情報が掲載されるとのこと。

1ヶ月を目処とのことです。楽しみですね。

また,それまでの間はこちらのブログを見て下さいとのことです。

大阪AT支援モデル研究会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米崎さんとはリハ工でお話ししたことがあるはずなのですが,スイッチの適合などとても興味深い事をされていました。 今後もいろいろと教えていただきたいところです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« 視覚障害:社会参加にスマホの可能性 タッチ画面の解決を | トップページ | 『脳力+ 支払い技術検定』でお釣り計算能力を超絶UP!! »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/61450868

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリー2015:

« 視覚障害:社会参加にスマホの可能性 タッチ画面の解決を | トップページ | 『脳力+ 支払い技術検定』でお釣り計算能力を超絶UP!! »