ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

カテゴリー「コミュニケーション」の記事

AACを必要とする人にとって、iPadの恩恵と課題 ~ある雑誌の論説から~

こちらより

AACを必要とする人にとって、iPadの恩恵と課題 ~ある雑誌の論説から~

米国のAAC関係の学会であるISAACの論文の紹介です。

お道具箱日記さんの丁寧な解説,とても参考になりますので,詳しくはそちらを見ていただきたいのですが,論文の要点だけ書き出します。
iPadの普及による恩恵とその課題,今後の実践の方向性です。

●恩恵 (a)AACの社会的な認知度が高まった。

(b)消費者がAAC製品を手に入れやすくなった。

(c)AAC技術の利用が増えた。

(d)より多くの機能性と総合接続性

(e)AAC研究開発が大きく広がった。

●課題
(a)焦点を当てるべきなのはコミュニケーションであって、技術(iPad)それ自体ではない。

(b)モバイル技術に合ったAACアセスメントと、介入の革新的なアプローチを開発する必要がある。

(c)AACを必要とする全ての個々人が簡単に利用するための方法を保証する。

(d)iPadなどが提供する様々なコミュニケーション機能をサポートするため、AACによる解決策を最大限に増やす。

●実践の方向
AACのエビデンスに基づいた実践
1.効果的なAACの介入には、熟知したチームによる利用者のニーズとスキルとともに、利用者が置かれた環境内のバリアやサポートの機会について、注意深いアセスメントが必要である。
2.AACシステムは、個々人のニーズやスキルを基に選択されなければならない。また、これらのニーズやスキルに合致するようにカスタマイズされなければならない。
3.単にAACアプリへのアクセスを提供するだけでは、効果的なコミュニケーションを保証できない。むしろ、学校や家庭、地域での一致協力した介入が必要。
4.介入を最適に効果的にするためには、コミュニケーションの相手にも広げる必要がある。コミュニケーションの相手が、AACを必要とする個人を効果的にサポートするために必要な知識やスキルを持つことを保証することが必要である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週はCSUNです。 行く前に原文を読んでみたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

LINEのスタンプに「キッズ気持ち表現スタンプ(日常編)」登録

LINEのスタンプに発達障害のある子どもさん向けのスタンプが登録されたそうです。

キッズ気持ち表現スタンプ(日常編)

100円だそうです。

私はあまり使っていないのですが,利用されている方で興味のある方はどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は,支払い方法もよく分かっていないのですが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第39回イベント案内

お待たせしました。
マジカルトイボックス第39回イベント案内を作りました。
皆様のご参加をお待ちしております。
============================
THE MAGICAL TOY BOX(マジカル トイ ボックス)
第39回イベント
今回のテーマは「作ってわかる特別支援教育の世界」
期日:2015年1月10日(土)〜11日(日)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
東京都渋谷区代々木神園町3−1 Tel 03−3467−7201
(交通= 新宿より小田急線で約5分。参宮橋駅から徒歩7分。)
参 加 費:12,000円(参加費,宿泊代、食事代(10日夕,11 日朝),資料代)
事前申込が必要です。(宿泊を原則としております。)
講師:杉浦徹氏(長野大学)
============================
イベントのアドレスは下記になります。
http://www.magicaltoybox.org/mtb2015-1event.pdf

また,参加申し込みはこちらになります。

http://www.magicaltoybox.org/2015-01mousikomi.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は体験セミナーを入れてみました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

書籍『AAC入門 コミュニケーションに困難を抱える人とのコミュニケーションの技法』

先日ご紹介したオススメ書籍の中でもバイブルとも言えるようなAAC入門

これの改訂版がつい最近出たようです。

書籍『AAC入門 コミュニケーションに困難を抱える人とのコミュニケーションの技法』

ちょうど20年ほど前,ATACの前身のAACセミナーというのを香川大学で開かれた時,最初の版の「AAC入門1」(この頃は2分冊になっていました)を買ったのを覚えています。

あれから20年,AACはどれほど広まったのでしょうね。

特別支援教育に関わるすべての人に読んでもらいたい本です。

ちなみに,スペース96さんでも売られています。

[書籍]
『AAC入門
コミュニケーションに困難を抱える人とのコミュニケーションの技法』
http://bit.ly/1j0PFte
★スペース96のネット書店★
・ポイント還元はお買い上げ書籍から値引き
・クレジットカード払いならば、国内配送は1冊からでも送料は完全無料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改訂されて少し価格が安くなりましたね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Microsoft Excel対応 シンボルソフト エクセル DE ドロップス Ver 1.0 ~コミュニケーションカードやスケジュール表の作成に最適!~

こちらより

Microsoft Excel対応 シンボルソフト

エクセル DE ドロップス Ver 1.0

~コミュニケーションカードやスケジュール表の作成に最適!~

いつもお世話になっているjalpsjpさんのサイトです。

iPadは素晴らしい機器だと思います。iPadの活用が広がったことで,障害のある子どもたちの学習や生活もどんどん広がっています。

でも,旧来のPC必要無いかというとそうでもありません。

紙の支援機器が必要無いかというとそうではありません。

iPadを利用できることによってそういった旧来型の機器がより見直されていると思っています。

そういった意味ではjalpsjp酸が作られたエクセル DE ドロップス Ver 1.0はとても可能性を秘めたソフトだと思っています。

アドオンというちょっとハードルが高い機能ですが,

使い方が分からなければ知っている人に聞けばいい。

使い方が分からなければ知っている人にやってもらえればいい。

使い方が分からなければ知っている人を探せばいいと思います。

ぜひご活用下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

コミュニケーションって

コミュニケーションって
私の専門はコミュニケーション支援です。
しかし、自分自身が他人とのコミュニケーションが上手かというとそんな事はありません。
逆に苦手だったりします。
でも、自分からのコミュニケーションは下手ですが他人とのコミュニケーションが嫌いかというとそんな事はなくって、沢山の人といろいろとやりとりする事が大好きだったりします。

そこで思うのは、相手がどうかということです。

つまり、コミュニケーションは双方向であって、私だけの要素で決まる事ではなく、相手がどうしたいか、ということがとても重要になってきます。

ですから、学校でコミュニケーション支援やコミュニケーション指導をしていたとしても、子どもだてが、育つなんて事はまったくなくって、その環境としての先生がどういう状態にあるのかも総合適に考えてなければまったく意味がありません。

そんな事をすごく実感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第38回イベント案内

お待たせしました。
マジカルトイボックス第38回イベント案内を作りました。
皆様のご参加をお待ちしております。
============================
THE MAGICAL TOY BOX(マジカル トイ ボックス)
第38回イベント
今回のテーマは「シンボルやタブレットを活用したコミュニケーション支援」
期日:2014年7月19日(土)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
東京都渋谷区代々木神園町3−1 Tel 03−3467−7201
(交通= 新宿より小田急線で約5分。参宮橋駅から徒歩7分。)
参 加 費:AAC セミナー,製作講座 1000 円
AAC セミナーと製作講座は定員がございますので,事前にお申し込みください。
講師:青木高光氏(長野県稲荷山養護学校 教諭)
============================
イベントのアドレスは下記になります。
http://www.magicaltoybox.org/mtb2014-7event.pdf

また,参加申し込みはこちらになります。

(AACセミナーはこちら)
http://kokucheese.com/event/index/152650/

(製作講座はこちら)
http://kokucheese.com/event/index/152659/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多数の方のご参加をお待ちしております。
また,当日,同時開催で下記の講演会も予定しております。

「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会
http://kokucheese.com/event/index/152693/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は,登録システムの関係からAACセミナーと製作講座の申込みは別になっております。 両方参加される方は,お手間を取らせますが別々にお申し込み下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AACに関する6つの俗説 ~iPadやPECSなどを子どもたちが利用するとき知っておいてほしいこと~

いつもお世話になっているお道具箱日記さんのブログより

AACに関する6つの俗説 ~iPadやPECSなどを子どもたちが利用するとき知っておいてほしいこと~

大事なタームですね。

逆にとらえると研究の結果否定できるととらえるなら別の言葉に置き換えられるわけですよね。

ですので,お道具箱日記さんは

"6つの俗説"

1.AACは、話すあるいは書いて伝えることができない場合の最後の手段である。
2.AACを利用すると、さらなる会話の発達を妨げたり止めたりする。
3.AACを利用するためには、子どもたちに前もってある程度のスキルが必要である。
4.SGD(VOCA)は、認知に障がいがない子どもたちが使えるものである。
5.AACが役に立てるには、ある年齢に達する必要がある。
6.シンボルは、具体物から写真やイラストなど、そして最も抽象的な文字までの階層を順に利用すべきである。

と書いていますので,

AACを利用すると言うことは

1.AACは、話すあるいは書いて伝えることができる場合でも利用するべきである。
2.AACを利用すると、会話の発達を促すこともある。
3.AACを利用するためには、事前に子どもたちのスキルが必要ではない。
4.SGD(VOCA)は、認知に障がいがある子どもたちにも使えるものである。
5.AACは、どの年齢からも利用できる。
6.シンボルは、具体物から写真やイラストなど、そして最も抽象的な文字までの階層があるわけではなく,利用する本人に合わせて使われるべきである。

となるのではと思います。

もちろん金森の私見ですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん,こういったものはぜひ引用元にあたってみることをオススメします。

Does AAC impede natural speech? - and other fears

GoogleChromeを使えば翻訳してもらえますので,何となく雰囲気は分かりますよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックス第36回イベントご参加ありがとうございました

昨日はたくさんの方にマジカルトイボックスイベントにご参加いただきました。

大変ありがとうございます。

さて,午前中の高松さんの講演資料が下記に紹介されています。

研修会・プレゼン資料

携帯情報端末は特別支援教育を変えられるか?


Photo_2

当日は参加できなかった方にも雰囲気だけでも伝わるかと思います。

ご参考までに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,来年のイベントは1月11日(土)〜12日(日)です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

キートンコムブログより「東洋大学での講演資料を公開+福祉介護テクノプラスについて」

いつもお世話になっている三宮さんのブログより

東洋大学での講演資料を公開+福祉介護テクノプラスについて

この中で,講演の資料を公開されています。

とてもわかりやすく,整理して書かれているので大変参考になります。


こんど特学の先生へiPadの学習会を開くので,使わせてもらおうっと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次のマジカルイベントでは,展示や講演でのお手伝いをしてもらう予定です。

(このブログは紹介されてなかった・・・(; ;)ホロホロ)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので